プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

あっ・・・て時のおんぶ

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ
ヨガインストラクター
理学療法士
クラニオお手当人の
もりのわ 谷口美土里です。


今日は馬瀬のブルーベリー農園に行って
散々遊んで
(ブルーベリー摘みだけじゃなくて川遊びも砂遊びも出来るんです)
帰るよ〜って頃に寝てしまいました・・・

買い物していくつもりでしたので
とりあえず向かうも起きない。

車の中には置いていけないし
起こしてぐずられても・・・

こんな時にあってよかった

兵児帯!

まあ、おんぶしていくか〜と。



ハイ、
寝てます。

我ながら上手く行ったなあ!と
写真写真と思っても
バローで自撮りするにも・・・

で、



トイレ!(笑)
ごめんなさい💦
しかも他の方いたのでそそくさと撮ったので💦💦


大きくなると抱っこ紐って持ち歩かなくなりますよね。
かさばるものだとなおさら。

でも兵児帯だと小さくまとまるので
バックの中に入れとくといざってときに便利です。

あっ・・・っていう時って
「災害」の時だけじゃないですよね。

出先で寝ちゃった
調子が悪い時とか


もちろん首座り前からスリングや兵児帯は使えますが
大きくなってから
常にだっこやおんぶじゃなくなってからも
使えるんです。
知っててできるってことの
安心感ってハンパないです。



ラップもあったけど
暑いので兵児帯でさっと買い物してきました☆

でもクーラーきいてるところなら
ラップでも大丈夫かもしれませんね。



7月14日関市のクラスは満席
http://babywearing.org/lesson/20160714m-taniguchi/
8月5日春日井でのクラスは復習会のみ残席1となってます。
http://babywearing.org/lesson/20160805m-taniguchi/

おんぶで後ろに回すのが・・・

こんにちは。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
ヨガインストラクター
理学療法士
クラニオセイクラルセラピーのお手当人の
谷口美土里です。


毎回クラスで

おんぶは1回しか・・・

もしくは

したことない


多いです。。。

みなさん

後ろに回せない
→怖い、どうやったらいいかわからない・・・
後ろで布さばきができない
→肩周りが硬い

なのですが。

できるようになります!

先日、Facebookでベビーカーの話から最近は外でおんぶを見ない!
って話になり

50代の男性ですよ。↓
「そう言や、最近、

赤ちゃんをおんぶしてるお母さん、

トムラウシ以外で見たことない!

おんぶって、すごく大事だと思うよ。

赤ちゃんが寝てるか起きてるか、

お母さんはすぐに分かるし、

オムツが濡れてもすぐわかる。

発熱してないかも肌でわかる。

赤ちゃんは赤ちゃんで、

いつも母の体温と鼓動と息づかいを感じていられる。

お腹から出てくるときに、

へその緒は切れたけど、

おんぶは第二のへその緒なんじゃないかと僕は思ってる。

トムラウシでは、お母さんたちはみんな赤ちゃんをおんぶしてる。

そうやって育ってきた子供たちは、

みんな健康で元気でいい子たちだ。」



そうなんです。

第二のへその緒!
何て素敵な表現・・・
思わず涙が💧

前の記事ではスリングLOVEって書きましたが(笑)
(スリングは抱っこだけ)
おんぶって良いんですよ〜。
それも、高い位置でのおんぶです。

高山・郡上でも高い位置でのおんぶしてます!
最近名古屋でも流行る気配💕
胸バッテーン!じゃない結び方もできるんです。

この方がおっしゃってくださってる他にも
おんぶって
一緒に見て・体験して学ぶことができます。

兵児帯おんぶなら夏は涼しく、でもお腹は温かい。

高い位置での密着してるとお母さんの体に負担が少ないです。

子どもも自然な形で運動発達を促すことができます。

両手、身体の前が空くので家事や仕事がしやすいですよね。


おんぶで一緒に過ごすことってこんなに良いことがあるなんて☆

だからって、
おんぶしっぱなしはちょっと違います(^_^;)


先日の春日井でのクラスの主催者しまこさん。
さっそくおんぶ練習していたら
腕が肩が回らなかったのが
回るようになったそうです。

自分の身体も変わるのです
ふふふ☆
グログでも書いてくださってます↓
おんぶできた!

個人レッスン・グループレッスン
保育園等でのクラス
承ります。
お問い合わせくださいね。

谷口美土里
aqua-evergreen☆i.softbank.jp
(☆を@に変えてください)

おんぶで前バッテンよりも…

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
谷口美土里です。


先日、12日のクラスで参加してくださった
お母さんたちのリクエストは

おんぶ!

18日のおひさまカフェでも

おんぶしたい、けど…

おんぶの時に~

んー、、、ってなって使わなくなっちゃうのはとっても残念!
聞いてもらえるのって、
とっても
嬉しいです!
(T ^ T)


わざわざおんぶしてまで家事なんかしないわ~
って方増えてるし
便利なグッズはいくらでもありますよね。

それも、使ってもいいとは思います。

が、

が、

が、

です。

高い位置でのおんぶでしたら
赤ちゃんも一緒にその作業を見て、感じてと体験することができます。
話しかけながら、
一緒に気持ちも共有しながら
そううちウトウト。

お母さんの体への負担も少ないですよ。

でも、バッテンで胸が強調されるのは、、、、

兵児帯ですと布が広げられるので着物の合わせのようになってそれほど強調されません。
肩も広げられるので楽ですね。

↓こんな感じ






または、こんな結び方もあります。



リュックサックみたいで胸が強調されることないですし、
肩周りが動かしやすいっていう方もいらっしゃいます。

前のかた結びのところがりぼん結びで終わっても良いのですが、
家事するのに邪魔ってことで、
1度かた結びして余った紐は後ろに回してます。
(細い、なあ、、、( ̄ー ̄))

授乳中の方でおっぱいが張ってる方は痛いとおっしゃる方もいますが、
これも知っておくと便利です。

こちらの方が高い位置でキープできるかなあ。



3ヶ月ベビーでもこの位置でおんぶできます☆

今回参加された方々はこちらの方が良かったみたいです。

みなさん、
これ良いです~!
やってみます!
とのことでした☆



昔ながらのおんぶ紐あるけど…
バッテンじゃないやり方あるの!?

タートリーノでもできる?

兵児帯気になる!

おんぶしたことない…

ぜひぜひご連絡くださいな。
ママ友と何人かでグループレッスンもできますし、
子育て支援の教室や
保育士さん、ベビーマッサージの教室をされている方々向けのスキルアップ講座等も対応可能です。


お問い合わせ
谷口美土里
090-6496-1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp



お尻にくいこむ~

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
谷口美土里です。

クラスに参加してから
兵児帯を使ってくださってる方から
質問をいただきました。


抱っこで使うと、
子どもの脚が下に下がってきて、
脚を痛がると言われていました。
私も抱っこで使っているとき、
子どもの膝裏に布を持ってきて固定しても、
布がずり上がってきて、
気づけば太もも~お尻のあたりまで布が上がっている…
ということがあります。
何かコツはありますか??
(説明下手ですみません💦)


どんな状況かというと…



こんな感じ。
ちなみにこれは後ろ結びで、
お腹の布を上げずに抱っこしてます。
ちょっと低めですね(^^;;

対策としては

セッティングする時に
肩の布をよく広げて、
お尻から膝後ろまで広げてみてください。




しっかり脚でしがみつく格好になると
いいですね。



膝が下がる感じだと、
子どもが降りようとして
膝を伸ばした時に
端の布がずってきてしまうのかもしれません。

肩の布を折り返すと
ちょっとテンションがかかって下がりにくいかと思います。



セッティングの時に
ゆるいと下になってしまうし、
あそびがある分
子どもが動いた時に
布がずり上がってきてしまうのが原因かなぁ。

抱っこする時に
手早く~と思いがちですが、
布さばきに慣れるまでは
慌てず、の方が
綺麗に安定した抱っこができます。

ベビーウェアリングは
しっくりくるとよしっ!だし
イマイチーなのも
ダイレクトにきますよね。

それもまた楽しみ☆
コミュニケーションや
スキンシップ
自分や子どもの身体つくりと思ってやってみてくださいね☆


お父さんも兵児帯おんぶ

こんばんは。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
谷口美土里です。


先日、祖父の四十九日で実家に帰ってきました。

喪服を忘れるという大失態…

が、なんとかなりました。
ほんと、すみませんでした(;゜0゜)

で、気を取り直して
妹のところも首座ってからおんぶの練習してるけど
なかなか兵児帯おんぶがキマらない
とのことで、コツを伝授。

妹から旦那さんにやってみた~と写真を見て、
男性で兵児帯おんぶはなかなかいないのでぜひシェアさせてほしいっ!
とお願いしました。

息子が小さい時は
兵児帯に背当てをつけて使ってたのでこんな感じ。




おじいちゃんもおんぶ。



兵児帯だけだとこんな感じになります。



笑顔がたまりませんね~。



密着して高い位置だと軽く感じます。
肩のところも広げられるので痛くないです。



もう少し上がベストポジション!
でもだんだんに良い位置におぶえるようになります。



高い位置だと楽なだけでなく
肩越しに同じ風景が見れます。
それは社会勉強にもなるし
いろいろな体験にもなります。

「しがみつく」という格好になるので
自然と運動発達も促せますね。


なかなかおんぶは…
という方が多いかもしれませんが、
良い事が沢山あります。
おんぶライフ、見直してみませんか?