プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

気質のお話

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
もりのわ 谷口美土里です。


今回の帰省では
篠秀夫先生の
心とからだの自由を取り戻すための「心とからだのたいそう」
セラピスト・ 医療者のための「気質とからだの勉強会」
に参加してきました。

篠先生は一昨年のおんぶシンポジウムでのパネリストで
お話を聴く機会があって、
聴きながら何度も頷いてはメモメモ
その時のブログ↓
http://smilesling.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

篠先生のブログは巷にあふれる育児書やネットよりわかりやすくて
子育て中のお母さんみんなに見てもらいたいくらい必見なのです。
こちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/

特に気質をに関してはお母さんだけでなく
子育て支援に関わる方や教育
セラピストや医療者も
知っておくととても役に立つものだと思います。


気質はシュタイナー教育に興味のある人は
なんとなく聴いたことがあるかもしれませんね。


面白いですよー!


憂鬱気質は
せまく深く成長したくなる。
狭いところに宇宙を感じる、例えば茶室。


胆汁気質は
せまく高く成長したくなる。
広い空間、ヨーロッパのお城のような。


一本の木に例えれば
空高く伸びる幹が胆汁
風に自由に揺れる枝が多血
土の下に見えないけれどしっかしと根をはる粘液と憂鬱。

気質がわかると
役割がわかる。

自然界も人間の身体も循環している。
相反するものがひつようなもの。

誰もが4つの気質を持っていて
前面に出るのが1日のうちでも変化するし
季節や年齢でも違ってくる。

どれか一つにジャッチして決めつけるのではなくて
流動的なもの相対的なものなんだそうです。

知ること
そして
知識としてだけでなく
行動で対応できることが
人間関係の中での調和につながるんじゃないのかな。
親と子、夫婦、仲間
クライアントとの関係なんでも。

ってことで、
篠先生呼んじゃおう!
ってことになりました!

持つべきものは仲間!


ふふふふふ。
今年はもっと楽しいこと、学び、
みんなでシェアしていきますぞ。

東京ビックサイトでの ベビー・キッズ&マタニティショーの報告その2

こんにちは

ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
もりのわ 谷口美土里です。

さて続き。

ファッションショーで使わせていただいたのは
おもいでおんぶさんの
http://www.onnbuhimo.com
スタイリッシュおんぶひも
でした!

おおこれは、
なんで紐を脚の下にくぐらせないのかコンシェルジュ仲間で疑問になっていたところ。

で、ショーの説明を聞いたら
事前に練習してできたらステージ上で装着してくださいって・・・


お、お、はい。
息子よ、がんばれ!





気持ちはわかる…(; ̄ェ ̄)

ステージ横でも他が気になって



こんな感じで気を紛らわして

いざ!











事前説明では布を膝裏までしっかり包むってききそびれてしまって
おもいでおんぶさん、ごめんなさい( ; ; )
ちょっと半ケツ状態。。。





意外に落ちないって感想言ってたけど、
このあと愚図って
下がる…(; ̄ェ ̄)

ステージから降りておもいでおんぶの方に再確認!

で、うちでリベンジしましたところ



これは下にくぐらせなくても落ちないね。



兵児帯と同じようにお尻をくるんでます。

紐が柔らかいので伸びて下がりやすいですが、



そこはやっていくなかで結び具合を調節するといったところでしょうか。

首が絞まってしまったので



リュックサック型にしてみました。



なかなかいい感じです。
違いが分からないね(笑)
知りたい方は講座を受けてください(^_^;)

北極しろくま堂の園田さんによると
昔のおんぶ紐は脚の下をくぐらせるのとそうでないパターンがあったそうです。

でもなんでこれを選んだんだろう?
落ちそうな感じがして敬遠されないかしら?

とやっぱり疑問。

おもいでおんぶさんのHPには
「ベビーグッツ市場の中、子守帯市場も新しい商品ラインナップが増えており、
独自性をもったものが望まれています。ただし、その中、足を通さないバックル
のない尻あてのみついた、「昔ながらのおんぶひも」タイプは根強い人気があります。

しかし、昔ながらのおんぶひもは、機能面と意匠面の課題がありました。機能面では、
母親の肩と子供の足へ絞め紐が喰い込み、背負う際の負担となっていたこと。また、
意匠面では、柄や生地のバリエーションが少なかったことです。

そこで新たに開発したのが、つづみ型の「スタイリッシュおんぶひも」シリーズです。
「スタイリッシュおんぶひも」シリーズは背当てのつづみ型の形状が背負ったときに
座面のようにベビーのお尻を包みこみ、絞め紐の足への食い込みを防ぎます。
また、パーカーのような裏毛ニット生地でできた肩絞め紐は、幅と伸縮性があり、
母の肩への喰い込みも防ぎます。」

んーそうだけど・・・

で、お世話になってる助産師はちがさんに聞いたところ

「その方が体重が分散されて肩に食い込まないのよー!
慣れてるベテラン保育士さんはやってるよ!
ただ、エルゴみたいにぶら下がってるだけの子はだめね。
しっかり脚をしがみついてくれる子じゃないと。
上級者向けだねー」

って!

なるほどね!

裏付けとなるデータがあるといいよねぇ。

このおんぶもベビーウェアリング。
ベビーウェアリングできるものが
ちゃんとした使い方でみんなに知ってもらえて
仲間が増えていったら
嬉しいなぁと思った東京行きでした。



東京ビックサイトでの ベビー・キッズ&マタニティショーの報告

こんにちは

ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
もりのわ 谷口美土里です。

なかなかアウトプットできずにおりましたが、
息子が昼寝しているうちに!
夜になってしまいました…

先日行ってきた
東京ビックサイトでの
ベビー・キッズ&マタニティショーの報告です。

いやー、泊まったところが竹芝。
そこはですね、小笠原への船が出るんですよ(泣)
何度となく通った小笠原。
移住も考えたところですから
思いはひとしお。。。



丁度出航日で東京ビックサイトではなく、
小笠原に行ってしまいそうになってしまいました(笑)



そしたら
小笠原で知り合った友人と偶然の再会!
嬉しすぎるではないですか!
お互いファッションショーに出るとのことで
話は尽きないけどひとまずまたね、と。

来たからにはいろいろ試したい。
が、2歳半の息子連れですから
なんとか2社を抱っこ紐を試着。



息子、ご機嫌斜め。。。



低いです。。。



息子がでかいから丁度いい感じに見えるけど
月齢の低い子だどかなり下になりますね。

ぶらぶらしちゃうよなあ・・・

膝が下になって脚が真っ直ぐになると
脊柱(背骨です)が真っ直ぐになりやすく
赤ちゃんのCカーブは??

低くてなんか…??

おんぶもしましたが、
写真撮るどころじゃなく機嫌斜めにて終了。。。

あまり赤ちゃんの身体のことやお母さんの身体のことについて
メーカーの方に聞けませんでした。
とほほ。


息子が遊べるようににしつつ





あれ?写真なんか小さい?(・・?)

ちょっと付き合って!
とすかさず、抱っこ。






これはおんぶもしてみました。



バッテン!

なかなか、
ストラクチャータイプのなかでは高い位置になるかな。



でもメーカーさん、
「これって(ウエスバンド)ここ(腰のところ)でいいんですか?」
って聞いたら、「ここですねー。」
って。

うーん。他のコンシェルジュも言ってたけど、
産後骨盤グラグラな時に締める場所じゃないし、
帝王切開で傷があったりすると痛いよね。
ってとこ。

腰で支えつつも高い位置になるからまだいいのか?

ここでもお母さんや赤ちゃんの身体のことにについては説明なし。
高い位置ってのは言ってましたね。
私も言ったしね。


やっぱり付け方だけの説明だと
見た目やその時のつけた感じ
雑誌に載ってるからってだけで選んじゃうよね・・・

以前にニュースになった抱っこ紐からの転落事故を受けて
安全ベルトがつけられた抱っこ紐もあったのですが
試着できませんでした(涙)

コンシェルジュ仲間が写真を撮ってくれてましたが、
正直、
「?????」

これで安全なのだろうか?
道具に頼って
お互いの心地よさや
子どもの言葉なき声を聴きそびれやしないか
危ないっていう感覚も鈍ってはしないか

道具の問題だけではなく
つける側の意識も必要なんじゃないかなあ。

いろいろ聞きたかったけど、
子どもがいながらってそんなもんですよね。
その立場で聴ける情報って
そう多くはないし
なおさら
ちゃんと発信していかないとと思いました。

さて本番のファッションショーは長くなるので続きで。
なんの抱っこ紐だったでしょうか~?

8月10日パトアシュ

こんにちは。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
産前産後のヨガインストラクター
理学療法士の
谷口美土里です。

暑い日が続いていますね。

さて
8月10日のパトアシュさんでのクラスは
午前 満席
午後 残席2
となってます。

午後は残席1でしたが、
キャンセルがでたのです。

どうしようかなあ~と
思っているなら
チャンスです☆

心地よい抱っこやおんぶの
ヒントが満載です。


うちの子は
2歳過ぎでほとんど出番がなくなりましたが
寝た時は大助かり。

ベビーカーないのでね^_^;

この寝顔が近くで感じられるのって
良いもんですよ。



撮っていただいたのは
バースフォトグラファーの松永知恵美さん

松永さんも良いわね~とお声頂きました☆


8月10日
パトアシュにて
心地よい抱っことおんぶのクラス
詳細→
スリングでスマイル☆

申し込み
谷口美土里
090-6496-1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp

8月12日 東京立川 パトアシュでの抱っことおんぶのクラス

8月12日の
東京立川 雑貨屋パトアシュでのクラスは
午前は3名様ご予約いただくましたので
午後のみ予約可能となりました。

ありがとうございます☆

ご検討中の方、
お早めにどうぞ☆