プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スリングいろいろ②

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、
産前産後のヨガインストラクター、
理学療法士の谷口美土里です。。


前回の続き

それそれ説明していきますね☆

①バックル式のスリング

こんなのがそうです。

20150731211123e56.jpg


海外のものが多く説明書には
「首すわり前は横抱きで」とありがちです。
でも、
スリングでの横抱きは先天性股関節脱臼のリスクが高くなるため
お勧めできません。

横抱きでは内側の脚が抱っこしている人のお腹に押されてしまいます。
新生児の自然な脚の格好はカエルの脚のように
M字になっています。
それが押されて伸ばされたり内側に入ってしまうと
不自然な力が加わり脱臼しやすくなってしまうのです。

また、スリングに横抱きで入れると
丸くまりすぎて気道が確保できず
窒息してしまうとういう事故が過去に海外でありました。

201507312111137e8.jpg



縦抱きでキチンと装着すれば安全で
お母さんも赤ちゃんもとっても楽で心地よく抱っこができるのに・・・
やはり首すわり前にスリングで横抱きはお勧めできないのです。

縦抱きでも安全に抱っこする方法があります。
ぜひクラスに参加して練習してください☆


さてさて、
このバックル式のスリングで
基本抱き(縦抱き)でしようとすると、
ポーチ(赤ちゃんが入るところ)が調節しずらく
密着感がいまいちとなってしまうのです。。。
特に首すわり前は。

腰が座る頃になれば割と楽に入れられるようになりますし、
カンガルー抱きもできます。

が、
最初使えないと
「やーめた」
となってしまうのが人の常。。。

わかります(T ^ T)

このスリングってどう?
やーめたとなる前に聞いてくださいね。

バックル式のスリングでの注意点もお伝えできます☆

じゃあどれがいいの?

これから購入を考えている、
プレゼントしようかな♡という方、
バックル式のあるけどやっぱりスリングが欲しいという方、
調節できるリング付きのスリングがお勧めです☆

20150731220818b38.jpg


その調節するのに最初は練習が必要ですが、
慣れてしまえばこっちのもの♪

ぜひお問い合わせ下さいね。

谷口美土里
090ー6496ー1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント