FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

託児にも役立つ赤ちゃんの発達と抱っことおんぶ

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日12月5日は郡上市の
「子育て支援ボランティア講座・子どもサポーター講習会」で
【子どもの体の発達・託児で活かせる抱っことおんぶの仕方】の
講師をさせていただきました。


今回の参加者は
郡上市の子育て支援に関わるイベントで託児のボランティア活動をしたり
ファミリーサポートで小さいお子さんの託児をするサポーターさんでした。

なので託児の時に注意することも含めてのお話&体験・練習!

お子さんをお預かりする時に
赤ちゃんの発達や正しい抱っこやおんぶの姿勢を知っておいておくと
お子さんだけでなく自分の体を痛めることなく
安全、安心な託児ができますよね。


みなさん、とっても集中して興味深く聞いてくださって
体験・練習の際もお互い同士サポートしながらで
とってもいい雰囲気でした。


参加してくださった方たちであれば
安心して託児をお願いできますね。


子育て支援をされてて興味のある方
ぜひお声掛けください。
赤ちゃんの発達や抱っことおんぶのお話は
スタッフやサポートしてくださる方にとって
基本でもありスキルアップ講座として最適だと思います。


*参加された方の感想*

●赤ちゃんの気持ちになって新鮮でした。
手の発見「なんだろう」、足の発見「なんだろう」、
視界「わくわく、なにがあるのかな」とか、
赤ちゃんの想いにそってあげて、学び、発達していく、
そんなことを思いながら、みてあげられたらいいなと思いました。
体のこと、勉強になりました。
抱っこ紐、兵児帯、すばらしい。美しいと思いました。
使えるようになりたいです。


●子どもが気持ちよく感じる抱っこの形、安心する形を知ることができました。
実際の抱っこ紐の種類はたくさんあるので、
すべて使い方を把握するのは難しいと思いました。
託児の時は、私の場合、素手抱っこが多かったので、
今日の話を参考にして活かしたいと思います。

●さらしで抱っこできると知り、今日はきてよかったです。
ありがとうございました。

●抱っこ紐は昔と違い難しいというイメージでしたが、実際に器具を使い、
やってみて細かいところまで教えていただいてわかりやすかったです。

●抱っことおんぶに必要なものがよくわかりました。
兵児帯は有能だし、
見た目も素敵だったので是非手に入れて練習したいと思います。
1年間お疲れ様でした!ありがとうございました!!

●おんぶ、抱っこに関して紐が多種多様で知らない事も多く学びになりました。
子どもの成長に合わせた接し方も理解できた。
子どもはどんな時も成長していることを頭に入れておく必要がある事も学ぶ事ができ、
今後に活かせると思います。

●もっと早く知りたかった!!と思う事が多く、うわぁ~ってなりました。
特に兵児帯を使ったおんぶや抱っこの仕方は目からウロコでした。
エルゴ系の抱っこ紐も使ったことがなく、今日、試着できてよかったです。
股関節の発達を妨げず、おんぶする側もラクチンな方法があったんですね!!
とにかく、へぇ~!!と思うことが多かったです。ありがとうございました。

●抱っこをする側もされる側も正しい姿勢がとても大切ということがわかりました。
兵児帯は使い心地がよかったです。
もし、託児で必要な場面があれば使ってみたいと思います。

   



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント