FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

防災デイキャンプをやってみてわかること

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


昨日は高鷲にある0歳〜おじいちゃんおばあちゃん、障がい者も集える
ぽぷらの家で防災デイキャンプと称してパッククッキングの実践!

アウトドアグッズあると使えるよって言っても
経験がなければギアを買うのにも躊躇するってことで
バーナートコッケルも使ってみました。
ビニール袋って何に使えるかなってのを話し合ってみようということで実際にやってみましたよ。



お湯を沸かすのは外でペール缶使ったりアウトドアギアのバーナー使ったり。






学校帰りの小学生が何やってるの〜とのぞいたり。
(9ヶ月、5歳、小学生も一緒に準備↓)


学童で小学生見てくれてる先生たちも、へ〜ってのぞいたり。
当日の朝に保育園自主休園したうちの子が小学生や先生たちと遊んだり。


ビニール袋でオムツを実際にやってみたり。


やってみるとわかることってたくさんありますね。

大変なこと。
これいいねってこと。
こうしたらもっと良いかもってこと。
今回は人数が少なかったけど地域全体が被災したらどう段取りしたら良いかな?とか。
地域柄、米はなんとかなりそうだから、パッククッキングできる袋を公民館とかでも備蓄したら良いよね、とか。

気づきってとっても大切。

せっかく備蓄していても子どもが食べてくれない・・・
配られたものにはアレルギーが・・・
もう少し柔らかい物の方が食べやすい人(子どもや高齢者)もいるけど個別対応ってどうしようか・・・

なんてことも事前にやってみると、
これ食べられる、美味しい、これは食べないなとかもわかりますよね。










ビニール袋で何ができるかな?と
アイディアを出し合ってみよう、やってみようというのも
私たち大人は「ビニール袋=何かを入れるもの」と一つのものに答えが一つとなりがちです。

子どもはどうですか?
スプーンが食べる道具だけではなくて
投げたり叩いたり落としたりして
楽器になったり
塗ったり描いたり穴を開ける道具になったり。
大人から見たら「それは・・・」となりがちなことも
子どもにとっては「大発見」。
動くことで見えてくる。
その発見の中にものの可能性、自分とものの可能性が無限に広がってますよね。

子どもとの暮らしの中で、そんな視点で見守っていくと
いざって時にこれ何か使えるかもってアイディアが、知恵が子どもから教えてもらえるかもしれませんね。

そうそう、子どもの「動いて発見」って
まさに「パッククッキングをやってみてわかること」と同じですね。
生きることは面白いね。


11月29日は金沢で
【ベビーウェアリングコンシェルジュ・防災士が伝える
赤ちゃんや小さな子どもの命を守る防災ワークショップ】開催です。

子育ての中での気づきが防災にも活かせるお話と
布1枚で抱っこやおんぶの実践です。
抱っこやおんぶって日常でも非常時でも、避難生活の時でも使えると安心・安全ですよね。

まだ残席ありますので是非ご参加ください。
詳細→https://smilesling.hida-ch.com/e949305.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント