プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

高山市避難所運営リーダー(防災士)養成講座の第3回目でした。

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士/NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
谷口美土里です。

今日は高山市避難所運営リーダー(防災士)養成講座の第3回目でした。

急遽講師の岩井防災士からお声かけ頂き
へこおびでのおんぶのデモンストレーションをさせていただく機会をいただきました。

ありがとうございます😊

赤ちゃん人形もへこおびも(もっと言ったらスリングもベビーラップも)
車に入っててよかった!


もっと時間があれば
へこおびのおんぶに限らず
ある程度の布があれば
こんな抱っこもあんなおんぶもできますよーと
止まらなくなりますw
(多分、クラスに参加したことのある方は、そうそう!と頷いていただけるかとw)

クラスで大人でも長い紐があればできるよーとお伝えしたりしますが、
防災士としてもこの方法はロープ結索といって、
呼び方は違っても大事な救助方法でもあるそうです。

受講されている方々(年齢層高めの方々)にとってはこのおんぶは普通に知っているおんぶなので、
私の活動はなんで?って感じを受ける方もいらっしゃったかもしれません。
でも、
現役のお母さん、お父さんにとっては
「なんか昭和」で
「知らない世界のもの」って方もいます。

防災士の教本にも講座の中にも
子どもは災害時に要配慮者になると出てはきますが
子連れの避難の際に抱っこやおんぶをどうするかまではないんです。

普段使っている抱っこ紐があればいい、かもしれません。
でも抱っこよりおんぶの方が動きやすいです。
(首すわり前は抱っこのみ)
いつもの抱っこ紐がないかもしれない。
そんな時、慌てず対処ができるようにするには
日頃からできるようにしておくことが大事ですよね。

日々の抱っこやおんぶが快適に過ごせる
布一枚、紐一本でも抱っこやおんぶができるってことは
有事の時にも安心材料になります。

来週、また3.11が巡ってきます。

まず自分の身の回りから災害に対する意識を持っていただけたらな、と思います。






(写真は岩井防災士より。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント