プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

だっことおんぶのクラス

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、
理学療法士の谷口美土里です。


先日、森のエコハウスで「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~」を開催しました。

3組の親子に参加していただけました。
ありがとうございます^_^

台風が近づいていて、
雨脚が強いと小さい子を連れてのお出かけは厳しいなあ…
中止も考えないとなぁ…

と考えてましたが、
ちょうど雨も上がって無事開催できました。

お天道様、いつもありがとう。

さてさて、
今回は、
兵児帯、スリング初の方1組、
持ってるけど再確認の方2組、
でしたので、
素手の抱っこの位置、おんぶの位置を確認したのち実践中心で行いました。


初めての方は、タートリーノ、昔ながらのおんぶ紐、エルゴをお持ちですが、
下の子をいつも抱っこやおんぶしていないとで、兵児帯やスリングを体験してみたいとの事でした。

タートリーノは旦那さんが使っててくれて、
昔ながらのおんぶは上の子を寝かしつける時、でも紐が食い込んで痛い。
エルゴは抱っこが主、おんぶすると下の方になって…

タートリーノや昔ながらのおんぶ紐は成形されていないもので、
ベビーウェアリング出来るものです。
割と装着も楽。
ただ、お子さんの体重が増えてくると位置が下がりがちだったり、
おんぶで紐が食い込んで痛かったりします。

重くなっても抱っこもおんぶも高い位置で、
おんぶした時に紐を首側でなく肩先に広げるようにすると食い込みでの痛みは軽減しますよ。

その点、兵児帯は肩も楽だし、
胸の前でバッテンも気にならないですね。

ちょっと練習が必要ですが、
慣れたらこっちのもの。
3歳くらいまで使えて、
抱っこもできるしかさばらないからいいですよね。

エルゴの低さは成形されたものなので致し方ないのですが、
それでも素手の抱っこの位置に近づけるように、
腰のバンドをなるべく上に、
ストラップを引いて密着出来るようにしてみるといいかと思います。
あと肩紐が外に広がり過ぎないように
胸のストラップをしっかり引くのも大事ですね。
これがなかなか手が届かない事もありますが…(^_^;)

で、おんぶと言うとエルゴでは前見えないんですよね。
なるべくママの身体に負担軽減するならば、
抱っこと同じように密着させてみてください。

この違いはこちらにも詳しく書かれていますので見てみてください。
北極しろくま堂公式ブログ

これから寒くなります。
エルゴおんぶでコートや亀の子着ると中に潜ってしまうので、
様子が見えずちょっと心配。
昔ながらのおんぶや兵児帯でなら顔出せますし
肩越しにいろいろ見れて、
背中から学ぶこともコミュニケーションも取りやすいです。

ですが、上のブログにもあるように、
ママの生活に合うのが1番ですから、
ある道具を上手に使ってみてくださいね。
兵児帯も!となればまた一緒に練習しましょう^_^


もうひと方はご自分の腹帯をお持ちでした。
素敵~^_^



腕を抜いちゃうとの事でしたが、
低いのが原因だったりします。
背中、といいより、肩に乗せる位の意識で最初に位置を決めるといいかなと思います。

スリングも兵児帯も出来ているので自身持って大丈夫ですよ。

もうひと方は…
お子さんがあっち~!こっち~!と手を引いてしまいお母さんは練習できず…

わかります。
2歳くらいはそうなりますよね(^_^;)

出来なかった分はフォローしますのでいつでも聞いてくださいね。


今回参加された方の悩みって、
多くのお母さんが感じてる事かなと思うので
報告と共に
ちょっとした工夫を書き出してみました。

心地よい抱っこやおんぶを知ってると、今あるものでもまた変わってくると思います。

まただっことおんぶのクラスを開催しますので、
参加して体験してみてくださいね。

グループ、個人でもお受けしますので、
ご連絡ください。

次回のクラスは
10月21日荘川
10月25日下呂金山の奥飛騨酒造
で行います。

【申込み先】
谷口美土里
090-6496-1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント