FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「100のしつけより触れて見守る子育て」クーヨン2018年1月号

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士/NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
谷口美土里です。

今月号のクーヨン、
表紙は
「子どもに
ただ、触れる。
ただ、見守る。」
でした。
雑誌情報↓
https://www.fujisan.co.jp/product/578/new/



ベビーウェアリングしていると
高い位置に赤ちゃんの顔が来るのでコミュニケーションが取りやすいです。
抱っこやおんぶしているのが布一枚であれば
空いた手でそっと背中やお尻に触れるさすることができやすいです。
もちろん身体も楽ですから
「抱っこ〜」「おんぶ〜」に答えやすくなります。

なので
この「触れる」「見つめる」は割としやすいので
それが乳児期の大事な愛着形成、信頼関係を
築きやすいとも言われるところだと思います。

クラスの中でもそういったお話はするのですが
でもお子さんの中には抱っこ紐やおんぶ紐にくっつけられるのが嫌な子もいます。
自分で動きたい月齢にもなりますしね。
小さいとはいえ、ちゃんと「自分」があります。

抱っこやおんぶがいいよーとはお伝えしますが
お母さんは抱っこやおんぶをしたくてもできないと
自分を責めて
悲しくさせてしまったり
虚しくさせてしまったり
不安にさせてしまったりしないかな?
させてもらえないからと触れなくなっちゃうんじゃないかな?
と思うことがあります。

雑誌の中でも
山口創先生は

「子どもが目を見ないので、
こちらも合わせないとか、
だっこしてもいやがるから放っておくのではなく、
話すときにちょっと背中に手を置いたり、
目を逸らされても、
さらにその先の目線を追いかけて目を合わせようとしたり。
そういうふうに相手を尊重しながら接し続けると、
3週間後には親も子も、
愛情ホルモンと言われるオキシトシンの数値が上がり、
子どもの症状が変化し、
親のストレスも軽減されることがわかっています。」

と書かれています。

触れたり、見守ることは
抱っこやおんぶだけではなく
日々の会話の中でも十分できます。

目を合わせる
話をする時にそっと触れてみる

些細なことかもしれませんが違ってきます。

逆に
お母さんやお父さん自身が触れることに慣れていなければ
抱きしめるってなかなか、どうしていいかわからないですよね。
そっと触れるをしてみてください。

「お手当」だと思うとやりやすくなるかも。

クラニオもそっと触れるだけのお手当です。
興味のある方はクラスの時にでも聞いてくださいね。

抱っこやおんぶは大切です。
でも
それ『だけ』にとらわれないで
そうじゃない時の遊びの中、会話の中での触れる、見守るってのも
もっとできたら良いなあと思うのです。

実際の遊び方なんかはどうしたら良いかは
道具もいらない身体を使った方法で
クラスでもお伝えしてます。
ご参加した時に色々聞いてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント