プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アカデミックベビーウェアリングカンファレンステクニーク2017に参加してきました。その②

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士/NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
谷口美土里です。

iPhoneが壊れてしまってアップしたかった写真もまだ復旧できずにおります。。。
あぁぁぁ・・

「アカデミックベビーウェアリングカンファレンステクニーク2017に参加してきました。その①」
でも書きましたが
ABCT2017ではとても大切なことを学ばせていただきました。

その中でも育児は文化だなあということ。
日本の中には日々の生活の中での抱っこやおんぶがまだ残っている。
生活様式が変わり道具も変わっては来るけれど
ベビーウェアリングの良さは変わらず伝え続けていきたいなと。
そして
養育者、赤ちゃんにとって
心地いいことを探っていける伝えていけるコンシェルジュであることの大切さ。

様々な抱っこ紐や育児用具がありますが
合う合わないってほんと人それぞれ。
抱っこ紐なんてイヤー!な赤ちゃんだっていますしね。

それぞれに最適なところをお伝えするための
アカデミックベビーウェアリングカンファレンスの「テクニーク」だったと思います。

ただ一つの正解や答えがあるのではなく
安全である基本はあるけれど
それぞれに合わせてお伝えすることを
Rachel Boarmanさんや
Kayo Higashimuraさんのクラスで学ばせてもらえました。

東京ではかよさんのクラスを受講してきました。
ベビーラップが初心者向けのクラスですが
目から鱗、なるほど〜と納得な進め方。
教え方や一人一人のチェックの仕方。
どこをポイントにして安全でベビーラップを知ってもらうにはどうしたいいか。
結び方をトトロとネコバスに例えて伝えるとか↓


(携帯が壊れたので(泣)コンシェルジュ仲間のインスタから)

これもまたクラスで還元していきますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント