プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ベビーウェアリングは赤ちゃんの発達を促す?

こんにちは。
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰 谷口美土里です。

先日の研修会では
ベビーウェアリングが赤ちゃんの発達をサポートできるという内容もありました。

実際、スリングや兵児帯でのだっこやおんぶは
自然な形で発達をサポートできると思いますが
寝返りがちょっとゆっくりとか
ハイハイなかなかしないとか
発達のバリエーションは色々。

その中での研修でしたが、
発達のマイルスートーンを確認して
その子とお母さん(養育者)にとって
どうお伝えして行ったら良いかのヒントがたくさんありました。


ドイツでは
特別な支援が必要なお子さんに対して
医師や理学療法士と一緒にベビーウェアリングのコンサルタントが
だっこやおんぶを通じて
その子の発達をサポートするケアができるそうです。


良いなぁ!


もちろん、
ベビーラップやスリング、兵児帯だけでなく
ストラクチャータイプでも使い方によっては
選択肢の一つになるし

発達に関して医師から何か言われていなくても
この考え方は使えますよね。


日本の昔ながらのおんぶは
高い位置で肩越しに見て学ぶことができる
これも今回の研修でも通じるものです。


さ、これからのクラスに還元ですね。



2月23日(木)
関市 雑貨屋【Bambi】
https://www.facebook.com/events/1047135032059864/?ti=icl

2月27日(月)
金沢市
https://www.facebook.com/events/1830750093829583/?ti=icl

3月6日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
https://www.facebook.com/events/208541006286150/?ti=icl


20170220121105296.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント