FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

お母さんなのに抱っこで泣いちゃう

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日のクラスで
帰る準備をしている時だったかなお子さんが泣いていたので
私がちょっと抱っこさせてくださいなと預かりしたら
泣き止んだんです。


それを見てお母さんが


「あぁ、泣き止んだ。
旦那でもそうなんです。
私だと泣いちゃうんだけど、
旦那が抱くと泣き止む。」


と、ちょっと寂しそうだったかな。


泣かれると自信喪失しますよね。


泣かれた時にうちの旦那もよく言ってました。

「悪いことしているみたい
自分がダメなんじゃないかと打ちのめされる。」


全然悪くないのにそう感じちゃうし、
余計に緊張して力が入っちゃうのでその緊張が赤ちゃんにも伝わっちゃうしね。


でも、それって、
ちゃんとしなきゃ
泣かないようにって
「お母さん」を頑張ってるから。
ちゃんと命の重さを受け止めようとしているから。
うんうん。
頑張ってるよ。


頑張って力が入っちゃってるのを
リラックスしてふんわりって言ってもなかなか難しいよね。

(そう言ってしまっているけど・・・)
すまなんだ

抱っこの仕方を学んでも
なんだか力が入ってしまう時や
おっぱいや暑いとか寒いとか
お尻が気持ち悪いとかじゃないくて
抱っこしても泣いちゃう時は
「泣いて良いよー。」って言ってみて。


そして、一旦、深呼吸してみましょう。
何も考えず。
上手にとか段取りよくとかも考えずに。
良いお母さんなんてのも、ちょっと置いといて。


ただ、ただ赤ちゃんの柔らかさを感じ取ってみて。


素手の抱っこが難しかったら
スリングやへこおびで抱っこした時のふわっと安心して寝た子の
まあるい背中やお尻をゆっくり撫でてみて。


涙が出るならそれも良し。








スポンサーサイト



妊婦さんから赤ちゃんの発達&抱っことおんぶを学ぼう

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日のクラスの様子です。
妊婦さんも参加できますよ。

うふふ、いい笑顔!

View this post on Instagram

2019.1.29 #助産師の産前産後ケアつなぐ での #心地よい抱っことおんぶのクラス 妊婦さんも参加してくださいました。 人形での練習でしたが イメージ出来たかなぁ。 産まれてからも楽しみですね! 関市でのクラスは 午前に初回クラス 午後からおさらい会です。 おさらい会は お家でやっててあれ?となったら 産まれてから 首が座ってから 旦那さんも一緒に いつでもご参加くださいね。 次回は2月22日です。 #ベビーウェアリングコンシェルジュ #だっことおんぶの研究所 #もりのわ(母と子のいのちの学び場) #ベビーウェアリング #赤ちゃんの発達 #babywearing #スリング #へこおび #ベビーラップ #babywrap #抱っこ #おんぶ

Midori Taniguchiさん(@wailokomaikai)がシェアした投稿 -




抱っこ紐を買う前に自分や我が子にあったものをどれかな?と
参考になると思います。
どの抱っこ紐を購入するとしても
試着してからの方がいいですよ!

生まれてから1ヶ月はゆっくり横になってくださいね。

上の子が・・・
うん、そうだよね。
第1子ならできても次はできない事情もあるかと思います。
でもね、ここは家族に甘えよう。

助けてって言える、
お願いできるって
子育てだけじゃなくいろんなことにつながってきます。

みんなで子どもを育てる環境にしていこう。



2019.2.2ぽかぽかフェスタ出店☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


2019.2.2(土)

高山のウッドフォーラム飛騨で開催されるぽかぽかフェスタに

心地良い抱っことおんぶの体験ブースで出店します。

去年の様子↓


今年のチラシ↓



普段お使いの抱っこ紐で肩が痛くなったり、

腰が痛くなったりしていませんか?

抱っこ紐に入れてもぐずっちゃうことありませんか?

お母さんの体にあった調整ができていなかったり、

赤ちゃんの姿勢に無理があったりするかもしれません。

ちょっとした調整で改善することもあります。

へこおびやスリングも気になる方は是非体験してみてください。

どちらも無料でできます。


体験だけでなく使い方をマスターしたい、相談したい方は
ベビーウェアリング講習をお勧めします。
そやな


購入できるへこおびやスリングもいくつかお持ちしますが、
買うにはちょっと不安・・・という方はレンタルもできます。

特に、ベビーラップは触って巻いてみないとわからないですので、
レンタルはオススメですよ。
OK

抱っこやおんぶの時期って過ぎてしまうと
もっとしておけばよかったなぁと思ったりします。

真っ只中だと「大変!」が大部分を占めて楽しめないことの方が多いですが、
快適に心地良く抱っこやおんぶができるように お手伝いさせていただきますので
是非お立ち寄りください。

『ぽかぽか抱っことおんぶ』  

・抱っこ紐調整 
【無料】  

・ベビーウェアリング体験
(スリング・兵児帯・ベビーラップなど) 
【無料】  

・ベビーウェアリング講習
【20分 1,500円】  

・ベビーウェアリンググッズレンタル
(スリング・兵児帯・ベビーラップ等)    
【2週間 1000円〜2000円】


ぽかぽかフェスタ詳細はこちらをご覧ください。
https://woodforum.hida-ch.com

着物でbabywearing

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

昨日のクラスでは
着物で参加してくださった方もいらっしゃいました😍

着物で抱っこ紐なんて使えない・・・

なーんて思ってませんか?

確かにバックル付きの抱っこ紐だと
ウェストベルトどうしよう、とか
なんかゴツくて着物似合わないとか
実用的にも気持ち的にもイマイチ・・・
となりがちですが、
布一枚の抱っこやおんぶだと着物でもフィットしますよ😉

着物で生活をして
布や紐でおんぶをしていた日本人ですから
当たり前と言ってしまえばそこまでですが、
今は育児も家庭環境も、生活様式や服装が変わって
それに伴う身体感覚も変わってきていますから
練習が必要ではあります。

でもその練習は
不自由なものではなくて
自由になる一歩かなと思います。





また横ですねぇ。
横から世界を見てみるのもまた違うものが見えてくるかも?

次回郡上八幡、エバナタウでのクラスは
2月26日(火)です。



*1〜2月心地よい抱っことおんぶのクラス:募集中のクラスはこちら*

1月29日(火)
関市 助産師の産前産後ケアつなぐ
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963778.html
午前初回クラス:満席
午後おさらい会:残席3

2月4日(月)
各務ヶ原市 ゆりかご助産院
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e966702.html

2月18日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
アルプスで出産されていなくてもご参加できます。

2月26日(火)
郡上八幡 エバナタウ

日程が合わないようでしたら
プライベートレッスン、グループレッスンも承っております。
お問い合わせください。

谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください。)

【開催報告】アルプスベルクリニックでの心地よい抱っことおんぶのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

View this post on Instagram

昨日はアルプスベルクリニックでの 心地よい抱っことおんぶのクラスでした。 なーんとマンツーマン へこおび使っていたけれど スリング使いたくて!と ご参加いただきました^_^ まずは基本の素手の抱っこから^_^ 横抱きでも縦抱きでも 赤ちゃんの発達を妨げず安全で お母さんの身体にも負担のない方法で。 スリングも繰り返し練習。 へこおびも確認しましょうと やってみてもらったら ゆるゆる 調節のポイントをお伝えしたら ぴったり いつのまにか寝ていました 「下ろしたくないですね。」 「このお尻の丸みがなんとも❤️」 とぽろっとおっしゃってらしたので、 「でしょでしょ〜」 とまるっと受け止めつつ どんなに良い姿勢でも 長時間付けっ放しは良くないこと おろすタイミングや 寝たまま起こさずおろすコツとか 抱っこ以外の大切なことも お伝えしましたよ 抱っこも楽しく。 抱っこ以外も楽しく。 なんですか、それは?と チラッと思った方 アルプスベルクリニックでのクラスは次回2/18です。 明日は#エバナタウ 1/29は#助産師の産前産後ケアつなぐ (初回満席、おさらい会は残席3) 2/4は#ゆりかご助産院 で開催です。 #ベビーウェアリングコンシェルジュ #だっことおんぶの研究所 #もりのわ(母と子のいのちの学び場) #心地よい抱っことおんぶのクラス #赤ちゃんの発達 #ベビーウェアリング #babywearing #スリング #へこおび #アルプスベルクリニック #高山

Midori Taniguchiさん(@wailokomaikai)がシェアした投稿 -






なんで横になるんでしょうねぇ・・・

*1〜2月の募集中のクラスはこちら*

1月29日(火)
関市 助産師の産前産後ケアつなぐ
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963778.html
午前初回クラス:満席
午後おさらい会:残席3

2月4日(月)
各務ヶ原市 ゆりかご助産院
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e966702.html

2月18日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
アルプスで出産されていなくてもご参加できます。


日程が合わないようでしたら
プライベートレッスン、グループレッスンも承っております。
お問い合わせください。

谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください。)

ナップナップ商品使い方講習会に参加してきました。

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

所属するNPO法人だっことおんぶの研究所のブラッシュアップ研修。
ベビーウェアリングコンシェルジュ向けにメーカーさんから直接話が聞ける体験できる会を開催してくださったので、ひょいっといってきました。

View this post on Instagram

SSC(バックル付き抱っこ紐)を メーカーさんから 直接お話を伺えるという事で ちょいと高山ー東京間をワープしてみました。 抱っこ紐色々ありますよね。 使用者の姿勢や 赤ちゃんの姿勢が 無理のないように 発達の妨げにならないように 調整していきますが、 メーカー側が出している 装着方法がまず第一です。 それにはやはり メーカー側の意図を知る事って大事。 有意義な時間でした^_^ #ベビーウェアリングコンシェルジュ #だっことおんぶの研究所 #もりのわ(母と子のいのちの学び場) #理学療法士 #心地よい抱っことおんぶのクラス #赤ちゃんの発達 #抱っこ紐問題

Midori Taniguchiさん(@wailokomaikai)がシェアした投稿 -



詳しくはまた後ほど^_^

明日のアルプスベルクリニックでのクラス
また残席あります。
詳細https://smilesling.hida-ch.com/e963780.html

1995.1.17 阪神・淡路大震災

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

1995.1.17 みなさんはどこで何をしていましたか?

もしかしたら生まれていない方もいらっしゃるかな。
今でも思い出すのが苦しい方もいらっしゃるかもしれません。

私は実家(埼玉)の台所で、歯磨きをしながらテレビをつけて呆然としていました。
ちょうど受験で朝早く起きて勉強していたので、
発災直後の大惨事をリアルタイムで見ていました。


備えていますか?
このブログを見てくださる方は妊婦さんやお母さんが多いと思います。
自分だけでなく、我が子を守るために
日常でできることから始めましょう。

阪神・淡路大震災で亡くなられた方の大部分は家屋の倒壊による圧死でした。

お家の耐震基準はどうですか?

高山市では耐震診断・耐震補強に対する助成制度http://www.city.takayama.lg.jp/kurashi/1000013/1000080/1004129/index.htmlがいくつかあります。
*木造戸建て住宅の無料耐震診断事業
*耐震診断料への補助(木造共同住宅等・建築物)
*耐震補強工事費への補助
*伝統構法木造建築物の耐震診断・耐震補強工事への補助
*ブロック塀等の適切な管理について

お住いの市町村でもあると思います。
うちってどうなんだろう?と思ったら相談してみるといいですよね。

お金がかかることですからなかなか耐震化が進まないという現状もあるのですが
結婚、就職、就学、転勤、新築を考えている時って
一緒にお家の耐震のことも考えていけるチャンスです。

耐震化はすぐには・・・という方は
家具の固定やレイアウトを変えて安全なスペースを作っていきましょう。

まずは命を守る。
我が子だけでも、ではないです。
自分の隣で親が押しつぶされて死んでいくのを見せたいですか?
逆も然り。

家具が固定されて安全なスペースがあれば
日頃そこで遊んでいても安全ってことですよね。
たとえ子どもが家具によじ登っても
怒りこうならずに

身体能力たか!と親バカでいられるかも^_−☆

災害の時だけ、防災だけで考えるとハードルが高くなるかもしれませんが
日常が安全で、赤ちゃんや子供のやりたい!ができて、親も見守れるスペースがお家にあったら素敵ですよね。

24年前の大震災を経験しただけじゃなくて
何を教訓として今に生かすか。
今日はちょっと考えてみてください。

ヒダマミーに紹介してもらいました☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

飛騨のママの情報サイト
ヒダマミーに紹介してもらってます。

たのむさ
↓こちら
https://hidamommy.com/shop/lessons/morinowa/

「ヒダマミーをみた!」のクーポンが、我ながら・・・www

ぜひご覧くだいな。

*1〜2月の募集中のクラスはこちら*

1月21日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
アルプスで出産されていなくてもご参加できます。
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963780.html

1月23日(水)
郡上市 エバナタウ
こちらは残席2です。
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963303.html

1月29日(火)
関市 助産師の産前産後ケアつなぐ
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963778.html

2月4日(月)
各務ヶ原市 ゆりかご助産院
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e966702.html

日程が合わないようでしたら
プライベートレッスン、グループレッスンも承っております。
お問い合わせください。

谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください。)

各務ヶ原市での心地良い抱っことおんぶ☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

昨日は大垣まで行ってきました。
赤ちゃんの発達をさらによりよく伝えていくために準備中です!


さて
月1開催 各務ヶ原にある
ゆりかご助産院でのクラスのご案内です。


2019年2月開催日は4日です☆

babywearingとは赤ちゃんを身に纏うように抱っこやおんぶをして過ごすこと。

2人の重心がぴったり寄り添えると身体への負担が軽減するだけでなく、

赤ちゃんへの身体的・情緒的にも自然な発達を促すことができます。

・腰や肩、手首が痛くて抱っこやおんぶが辛い
・スリング?へこおび?ベビーラップ?興味はあるけど・・・
・買ったけど使えない
・おんぶやってみたいけど一人じゃ怖い・・・
・股関節この抱っこ紐は大丈夫かな?
・赤ちゃんの発達に良いって聞くけど?
・防災にも使えるってほんと?
などなど

赤ちゃんの発達とお互いにとって心地いい抱っことおんぶが
学びながら体験できるクラスです。
お持ちの抱っこ紐のこれでいいのかな?にもお答えします。

妊婦さんもご家族の方も是非ご参加ください。

同日マンツーマンでのおさらい会も開催します。

こちらは一度クラスに参加してくださった方が対象です。

【日時】
2019年2月4日(月)

〈初回クラス〉

13:00〜15:00

〈プライベートおさらいレッスン〉

①12:00〜12:30
②11:30〜12:00
③11:00〜11:30
④10:30〜11:00
⑤10:00〜10:30

*おさらい会は各回お1組ずつのプライベートレッスンになります。

*①から順にご案内していきます。
時間の指定はできませんのでご了承ください。

*初回クラスが予約なく開催されない場合は

おさらいプライベートレッスンも開催されない場合があります。

ご予約いただいた時に予約状況をお伝えしますので
ますはお問い合わせください。

【場所】ゆりかご助産院
各務原市蘇原大島町1−49
058−371−5155

【参加費】

〈初回クラス〉

3、000円(テキスト代、会場費を含む)

〈おさらいプライベートレッスン〉

1、500円+200円(会場費として)

どちらも
ご家族で大人の方お一人追加につき1、000円追加

【持ち物】

お持ちの抱っこ紐、晒し

【定員/対象】
初回クラス 5組/

プライベートおさらいレッスン 各回1組

赤ちゃんとその養育者、妊婦さん、そのご家族

【申し込み・お問い合わせ】
*申し込みの際
お名前、お子さんの月齢、どちらの日程での参加かをご記名の上、
下記のアドレスに申し込みをお願いいたします。

講師:谷口美土里
NPO法人抱っことおんぶの研究所
ベビーウェアリングコンシェルジュ/理学療法士

morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

子どもってすごいねぇ

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


お正月も過ぎて保育園や幼稚園、学校も始まりましたね。
今年は雪が少ないですよねぇ。
楽ですけど、いいのか・・・と不安になってしまいますemotion26
人間ていい加減なもんです。
ぐだ〜
さて、
定期開催以外のクラスや防災に関する会もお話をいただくようになってきました。
クラス以外でもプライベートレッスンを承っていますので、
産後外出が不安だったり、
日程が合わない場合はお問い合わせくださいね。

1月の募集中のクラスはこちら
1月21日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
アルプスで出産されていなくてもご参加できます。
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963780.html

1月23日(水)
郡上市 エバナタウ
こちらは残席2です。
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963303.html

1月29日(火)
関市 助産師の産前産後ケアつなぐ
詳細↓
https://smilesling.hida-ch.com/e963778.html



雪が少ないとはいえ高山は雪国。
冬休みはほぼ毎日スキー場に行ってきました。

息子はかなりの慎重派、初めてのことは状況と自分の能力とを推し量って、
怖がりでバランス能力もイマイチで(散々だな・・・)
な感じと思っていたのです。
保育園の先生や保育園前の自主保育で遊んでた仲間も、多分そう思ってたかな。
なので
今シーズンから初めてスキー板を履いたので
最初は楽しめればいいかなくらいでしたが、やってみてびっくり!


(最初はこんなんだったのに・・・)

紐付きボーゲンストッパー付きだったのが無しでも自分で滑って
なんとなくターンしてちゃんと減速もできるようになってました。
怖くないと!
どこかのスキースクールでターンの練習で立ててたポールのあるところに
勝手に入って行ってターンしてたり
さらに
他の人が壁に行ってば付いていきこける
ジャンプすれば真似してこける

いやー、子どもって面白い。

子どもの限界を勝手に決めてはいけませんね。

スキーの時は安全管理として旦那が後ろからついて行ってます。
私は一人でスノーボードの練習。。。

危ないからとやらせない、ダメではなくて
環境整えて見守ることができる大人が増えると

子どもたち自身で成長して発達していけるように
より良くなるんだと思っています。
昔(昭和の半ば以前)は勝手にそれができていたんですけど
今は意識しないと子どもの、いや、
赤ちゃんの時代から管理された世界になってますからね。

なんだか、難しい時代になっちゃってますよね。
・・・。
赤ちゃんの時からその子がやりたい!を見守れる
環境や気持ちの持ちようってどんなだろう?
を知っておくとイライラもちょっと減って
あー大変だけど面白いねって気持ちが切り替えられると思います。
クラスではそんなお話もしているので是非ご参加くださいね。