FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2018年ありがとうございました!

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


2018年ありがとうございました。

以前から防災のことをお伝えしていましたが、
今年は防災士になって
もっと深く、でもより日常に近いところでお伝えできるようにと
学び続けてお伝えして来ました。

また2019年も続けていきますね。

理学療法士としても
支援学校や赤ちゃんの発達をお伝えしていきましたが
来年はバージョンアップ。
楽しみでワクワク、ドキドキなことを始められるように
計画中です。

ベビーウェアリングコンシェルジュ。
そう、私のライフワークの中心でもあります。
色々な場所でクラスをさせていただきありがとうございます!
2019年もお母さん、お子さんにとってご家族の皆さんにとって
子育て支援されている方々にとっても
心地よい抱っこやおんぶ
発達にあった抱っこやおんぶ
抱っこやおんぶだけじゃない遊び!
楽しくお伝えしていきたいと思います。

地味に続けているmamayogaも☆

2018年本当にありがとうございました。
2019年も皆様にとって素敵な1年になりますように。



スポンサーサイト



年末年始、誤飲に注意

もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

いよいよ平成30年もあと1日ですね。

年末年始で帰省されたり、お客様がいらっしゃったりで
いつもと違う感じになりますよね。
楽しみでもありますが
環境が変わることで気をつけないといけないのが
誤飲だそうです。

記事でまとめられたのがあったのでシェアしますね。


1月、関市での心地よい抱っことおんぶのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


続きまして関市での

「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@関市」

2019年1月は29日(火)に開催です☆

1月は火曜日に開催です!
いつのも第4金曜日が息子の保育園行事にて変更させていただいています。
敬礼

午前に初回クラス
午後におさらい会です。

初回クラスでは
赤ちゃんの運動発達のお話
素手の抱っこやおんぶ
抱っこ紐あれこれ
スリングや兵児帯の体験・練習など。

午後のおさらい会は
やってみてあれ?となったところや
首すわったので次はおんぶ!など
成長に合わせて抱っこやおんぶのバリエーションを増やしていきましょう。
おさらい会は一度初回クラスにご参加いただいた方が対象です。


【日時】
2019.1.29(火)

①10:30〜12:30 初回クラス

②13:00〜15:00  おさらい会

【場所】
岐阜県関市東福野町2ー13

【参加費】
①3,000円
(資料代・会場費込、おさらい会割引チケット付き)

②1,500円
(おさらい会チケット使えます)

*どちらも御家族の方同伴の場合、大人一人に付き1,000円追加。
お子様は無料です。

【定員】
各回4組

【持ち物】
お持ちの抱っこ紐、スリング・兵児帯
(初回クラスではスリングや兵児帯をお持ちでなくても
こちらでスリング・兵児帯のご用意があります。)

【申し込み・問い合わせ】
NPO法人だっことおんぶの研究所・ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士
谷口美土里

morinowa.dakkotoonbu☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

お申し込みの際
日にちと会場名をご記入の上
①お名前②お子様の月齢③初回orおさらい会④普段お持ちの抱っこ紐をご記入ください。
*日にちと会場名は各地で開催しているため間違えないためです。
ご協力ください。



1月アルプスベルクリニックでの心地よい抱っことおんぶのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

さー、どんどん、ご案内していきます。
たのむさ


高山のアルプスベルクリニックでの
赤ちゃんの発達と心地よいだっことおんぶのクラスのご案内です。

2019年1月21日開催です。

一度参加された方もおさらい会としておいでくださいね。
おうちでやってみてあれ?と思ったことを再確認できますし
次はおんぶ!、抱っこの違う方法!とバリエーションが増えていきますよ。

午後にベビーラップクラスもあります。
こちらは一度午前のクラスに参加してくださった方対象です。

場所はアルプスベルクリニック。
アルプスベルクリニックに
通院、出産されていなくてもご参加できます。

妊娠中や生まれてすぐだと
授乳の仕方や新生児の抱っこの仕方は
教えてもらえると思うのです。

でも
子どもはどんどん大きくなるし
いつまでも同じ方法ではなかなか泣き止まない。
上手くいかなくてなんだか抱っこし辛い、
腱鞘炎になってしまった
肩や腰が痛い・・・
だっこって面倒だなぁ、となる前に!
ぜひご参加ください(^_^)

【日時】
2019年1月21日(月)
①10時〜12時 
赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス

②13時〜14時半
ベビーラップクラス

【場所】
アルプスベルクリニック 3階 多目的ホール

【内容】

赤ちゃんん発達段階
それぞれの段階に合った心地よいだっこやおんぶ
素手のだっこ、おんぶ
抱っこ紐あれこれ
お持ちの抱っこ紐の調整


ベビーラップ基本の抱っこ・おんぶ

【対象】
妊婦さん
0〜2歳くらいのお子さんとお母さん、そのご家族
(お子さんと一緒に参加できます。)
子育て支援に関わる方

*②に関しては①を受けていただいた方対象となります。

【参加費】
①2、500円
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)

*2回目以降の方;1,500円

*おさらい会チケット付き

②2、000円
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)

【定員】
①5組

②3組

【持ち物】
①お使いの抱っこ紐

②ベビーラップ
(なくても大丈夫です。)

【問い合わせ・申込み】
申し込みの際
1、お名前 2、お子様の月齢 3、お使いの抱っこ紐
4、開催日と場所(各地で開催しているため間違わないためです)
5、①②どちらに参加か
をご記入の上、下記のアドレスにお送りください。

NPO法人だっことおんぶの研究所/
ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

2019年最初のクラスは1月7日(月)ゆりかご助産院からスタートです☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

各務ヶ原にあるゆりかご助産院でのクラスのご案内です。
こちらにアップしてなかったのに先ほどの投稿で気がつきました!
おぉ・・・
年明け早々のクラスなのにビックリ

高山のクラスのまだだったかもー
え・・・

郡上八幡でのクラスはこちらから
https://smilesling.hida-ch.com/e963303.html

まずは1月7日(月)
年明け最初のクラスになります。↓

*****************

babywearingとは赤ちゃんを身に纏うように抱っこやおんぶをして過ごすこと。

2人の重心がぴったり寄り添えると身体への負担が軽減するだけでなく、

赤ちゃんへの身体的・情緒的にも自然な発達を促すことができます。

・腰や肩、手首が痛くて抱っこやおんぶが辛い
・スリング?へこおび?ベビーラップ?興味はあるけど・・・
・買ったけど使えない
・おんぶやってみたいけど一人じゃ怖い・・・
・股関節この抱っこ紐は大丈夫かな?
・赤ちゃんの発達に良いって聞くけど?
・防災にも使えるってほんと?
などなど

赤ちゃんの発達とお互いにとって心地いい抱っことおんぶが
学びながら体験できるクラスです。
お持ちの抱っこ紐のこれでいいのかな?にもお答えします。

妊婦さんもご家族の方も是非ご参加ください。

同日マンツーマンでのおさらい会も開催します。

こちらは一度クラスに参加してくださった方が対象です。

【日時】
2019年1月7日(月)

〈初回クラス〉

13:00〜15:00

〈プライベートおさらいレッスン〉

①12:00〜12:30
②11:30〜12:00
③11:00〜11:30
④10:30〜11:00
⑤10:00〜10:30

*おさらい会は各回お1組ずつのプライベートレッスンになります。

*①から順にご案内していきます。
時間の指定はできませんのでご了承ください。

*初回クラスが予約なく開催されない場合は

おさらいプライベートレッスンも開催されない場合があります。

ご予約いただいた時に予約状況をお伝えしますので
ますはお問い合わせください。

【場所】ゆりかご助産院
各務原市蘇原大島町1−49
☎058−371−5155

【参加費】

〈初回クラス〉

3、000円(テキスト代、会場費を含む)

〈おさらいプライベートレッスン〉

1、500円+200円(会場費として)

どちらも
ご家族で大人の方お一人追加につき1、000円追加

【持ち物】

お持ちの抱っこ紐、晒し

【定員/対象】
初回クラス 5組/

プライベートおさらいレッスン 各回1組

赤ちゃんとその養育者、妊婦さん、そのご家族

【申し込み・お問い合わせ】
*申し込みの際
お名前、お子さんの月齢、どちらの日程での参加かをご記名の上、
下記のアドレスに申し込みをお願いいたします。

講師:谷口美土里
NPO法人抱っことおんぶの研究所
ベビーウェアリングコンシェルジュ/理学療法士

morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)


助産師さんと防災

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日26日は
いつも心地よい抱っことおんぶのクラスをさせていただいている各務ヶ原の
ゆりかご助産院で新人助産師さん向けに防災のお話をさせていただきました。

みなさん1年目、3年目の勤務助産師さんでした。
(若い!)
日勤の後にありがとうございました。

災害があった時には助産師さんとして
妊婦さんや赤ちゃん、お母さんをサポートする側になると思うんです。

でもですよ、自分が被災してしまったら?
家族が怪我したり、亡くなってしまったら?
サポートする側に回れますか?

やはり、どんな人でも
まずは自分や家族が安全でなければ、ですよね。

災害って言ってもいろいろですので
今回は地震。

何度となく大きな地震が起きて
繰り返される悲しみや憤り、喪失感・・・
見聞きしても経験していないから結局は教訓として活かせない。
なぜでしょう?

自分ごととして考えて、行動できるように
一方的にこちらから情報を提供するのではなく
自分の言葉で書き出して声に出してもらってという
ワークショップ形式で進めていきました。


たくさん出て来ましたね〜。


母乳育児のこと液体ミルクのことも
日頃からのサポートが災害時にもつながりますよね。


最後に新生児を安全に避難するための抱っこを体験&ディスカッション。
病棟にあるスリング状のもの。
何も知識なく使うと大きすぎるので中で丸まりすぎて窒息してしまう危険性や
密着しないのでブラブラしてしまって危険なこと。
それに対してどう対応していけばいいか。
スリング状だけでなくバックも使えること、
身の回りのもので抱っこやおんぶができること。
抱っこやおんぶって災害時だけでなく日々の育児の中でかなり重要なポイントですし
避難するときだけでなくそのあとの避難所生活や家の片付けの時にも
抱っこやおんぶが安全にできると仕事が捗る、安心感がお互いに持てますよね。

よくクラスでお伝えするへこおびやしリングでの縦抱き離れているといいのですが
新生児期や首が座らない時、布一枚での抱っこやおんぶに慣れていない方には
緊急時に手間取ってしまうよりはこのようなバックに入れる方法の方が
早くできて荷物も持っていくことができます。
赤ちゃんのものって避難所にすぐには届きませんから、
いくつかは手元にないと大変な思いをしてしまいますからね。

こんな感じです。興味のある方は私の方までお問い合わせください。



今回のお話会で
自分自身に対しても防災で何をしなくちゃか整理できたと思います。

妊婦さんの時から
生まれた後のお母さん、赤ちゃんに
日々の暮らしが防災につながっていることを伝えていくこともできますよね。

助産師さんから伝えてもらえるって幸せだと思うんです。

これから出産、今腕の中にお子さんがいるお母さん、お父さん。
今、地震や大雨が起きていなくても
その子が生きていく中で体験するかもしれないですよね。

助産師さんが、災害の時に・・・って話された時は
「今は必要ないでしょ。」って思わずに
「あ、そうか、この子を守るってそういうことも考えないとだな。」
って気づける瞬間です。

気づける感性を大切にしてください。

災害を自分ごととして思い行動するのに必要なのは
想像力と共感力です。

それって防災だけでなく日々の子育てでとっても大切なものです。

防災って特別なものじゃなく
日々の暮らしが防災・減災につながるお手伝いをしていきますね。


高山で1月21日(日)
岐阜大学の小山先生の防災講演会があります。
ぜひご参加ください。
詳細→https://smilesling.hida-ch.com/e961317.html

1月7日(月)はゆりかご助産院で
通常の「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜」です。
詳細→https://babywearing.org/lesson/20190107m-taniguchi/
こちらでアップしてなかった!?
ベビーウェアリングコンシェルジュサイトでの詳細です。↑
後ほどこちらにもアップしますね。

来年1月郡上での心地よい抱っことおんぶのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

冬至もクリスマスも過ぎて
年末ですねぇ。

さて!

郡上八幡での

「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@郡上八幡」

決まりました!

2019年1月23日(水)に開催します!

会場のエバナタウは
雪が降り出したらオープンが不定期になりがちw
店主がスノーボーダーなのでね。
この日はエバナやってます!

後ほど他の会場の日程もアップしますね。


**詳細**

赤ちゃんの発達から
ご自分の抱っこ紐の見直し、
布一枚での抱っこやおんぶも体験&練習できます♪

一度参加された方もおさらい会としておいでくださいね。
おうちでやってみてあれ?と思ったことを再確認できますし
次はおんぶ!、抱っこの違う方法!
とバリエーションが増えていきますよ。

カフェで・・なんて初めてだと緊張しちゃうかもですが、
エバナは和室ですし、子連れオッケーなカフェです(^-^)
クラスでなら最初の一歩が踏み出しやすいですし
美味しい飲み物食べ物で一息つきましょう☆

【日時】
2019年1月23日(月)
10時〜12時

【場所】
郡上市八幡町島谷769−2
Cafeエバナタウ 2階

*駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。

【内容】
*赤ちゃん発達
*それぞれの段階に合った心地よいだっこやおんぶ。
*素手のだっこ、おんぶ
*抱っこ紐あれこれ。

生活の中でこんな風にしたら遊びながら成長を促せるよ〜、
お母さんの身体の使い方をこうすると楽だよ〜など
理学療法士の視点からもお話させていただきます。

ベビーウェアリング(スリング、兵児帯、ベビーラップなど)だけでなく、
お持ちの抱っこ紐の調整もご希望の方にはさせていただきます。

一度参加された方はおさらい会として、
おうちでやってみてあれ?となったところを重点的にやっていきましょう。

【対象】
妊婦さん
0〜2歳くらいのお子さんと養育者、そのご家族
(お子さんと一緒に参加できます。)
子育て支援に関わる方

【参加費】
2、500円+ワンドリンクオーダー
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)
*おさらい会割引チケット付き
*2回目以降の方;1,500円+ワンドリンクオーダー
おさらい会チケットお持ちの方はご利用いただけます。

【定員】
4組

【持ち物】
お使いの抱っこ紐

【問い合わせ・申込み】
NPO法人だっことおんぶの研究所・ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

お申し込みの際
日にちと会場名をご記入の上
①お名前②お子様の月齢③初めてorおさらい④普段お使いの抱っこ紐をご記入ください。
*日にちと会場名は各地で開催しているため間違えないためです。
ご協力ください。


年内最後のクラスでした。

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


今日は年内最後のクラスでした。
ちょっとの間にひと巻き。







2018年クラスに参加してくださった方々
FBやブログを見てくださった方々
ありがとうございます。


明日は冬至。
またスタートです☆

来年の日程は後ほどアップしますね。
そうそう、明後日は満月です。

天気はどうかな。
空を見上げるのもいいもんですよ。

1月20日岐阜大から小山先生をお招きして防災講演会☆「避難所でのくらしも準備と工夫で結構変わる」

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

17日のアルプスベルクリニックでの
赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス
募集中です☆

さて、件名にも書きました、
来年1月20日の防災講演会のお知らせです。

「避難所でのくらしも準備と工夫で結構変わる」

お話いただく小山先生は
未来塾で私のスーパーバイザーでもあります。

避難所の現状を、問題を、悲惨さを誰よりも知っている方です。
だからこそ
事前に知っておけば・・・
泣き
とならないように、今からできる準備と工夫のお話がたくさん聞けると思います。

自分自身の防災・減災のきっかけに。
性別、障がい、外国人などなどそれぞれの属性に関わらず
避難所でみんながみんなで配慮しあえるには?を考えるきっかけに。
ぜひご参加ください。

私も当日、高山市民防災研究会のメンバーとしてお手伝いで会場にいます。
会場でお会いできるの楽しみにしています。


***詳細***
以下は高山市民防災研究会のひだっちブログ→より

岐阜大学の小山先生をお呼びして
避難所でのお話から
実際にどんなところなのか
事前にどんな準備や工夫をしておいたら
様々な特性を持つ人が集まる避難所で
より良く過ごせるのか、配慮できるのか
をお話いただきます。

防災・減災に興味のある方
町内会長の役員さん
社会福祉施設や社協の皆さん
指定避難所に指定されている学校関係の皆さん
子育て世代の皆さんも
ぜひぜひご参加ください。

参加費は無料です。
人数把握のため下記の連絡先に申し込みください。

*託児はありませんがお子様連れでご参加いただけます。
途中ぐずったり騒いでしまう場合は一度退室をお願いいたします。


【日時】
2019年1月20日(日)
午後1時30分〜3時

【会場】
高山市民文化会館(2−5:2階です)

【定員】
60名
申し込み締め切り1月11日(金)
定員に達した時点で締め切り、お断りの連絡をいたします。

【参加費】
無料

【講師】
岐阜大学流域圏科学研究センター
准教授 小山真紀氏

2015年より「清流の国ぎふ防災・減災センター」および
「岐阜大学流域圏科学研究センター」において
防災・減災に関わる人材育成・研究に従事。
岐阜大学では、岐阜県と協働して「清流の国ぎふ防災・減災センター」で、
防災人材育成プログラムとプログラム評価手法の開発を担当している。
これからの成果を災害への備え、平時の暮らしやまちづくりに反映するための方策について、
ステークホルダーと連携しながら実施している。


【申し込み・お問い合わせ先】

申し込みの際に
①お名前、②団体名、③連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)
④お子様連れの方はお子様の年齢
を記載もしくはお伝えください。

高山市民防災研究会 事務局 岩茸(いわごけ)
電話:090−1097−1987
FAX:0577−37−2177
MAIL:phototpc@lilac.ocn.ne.jp

*申し込みされた方の決定書の発行は致しません。
直接会場にお越しください。

*気象状況により、やむを得ず中止になることがあります。
中止の際は、メールまたはお電話でご連絡いたしますので
申し込みの際にご連絡際をお忘れなきようお願いいたします。

*申し込みによる個人情報は、本件の開催事務においてのみ利用させていただきます。


【主催】
日本防災士会岐阜県支部飛騨ブロック

【共催】
高山市民防災研究会

【後援】
高山市・下呂市・飛騨市


12月17日は高山で赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


高山での赤ちゃんの発達と心地よいだっことおんぶのクラスのご案内です。
赤ちゃんの発達のお話とそれにあった心地よい抱っことおんぶの実践!
12月17日開催です。

スリングだけ?
へこおび?
いえいえ!
素手の抱っこからお持ちの抱っこ紐の調整も行いますよ。

場所はアルプスベルクリニックです。
アルプスベルクリニックに
通院、出産されていなくてもご参加できます。


ぜひご参加ください(^_^)

【日時】
12月17日(月)
①10時〜12時 
赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス

②13時〜14時半
ベビーラップクラス

*②に関しては①を受けていただいた方対象となります。

【場所】
アルプスベルクリニック 3階 多目的ホール

【内容】

赤ちゃんん発達段階
それぞれの段階に合った心地よいだっこやおんぶ
素手のだっこ、おんぶ
抱っこ紐あれこれ
お持ちの抱っこ紐の調整


ベビーラップ基本の抱っこ・おんぶ

【対象】
妊婦さん
0〜2歳くらいのお子さんとお母さん、そのご家族
(お子さんと一緒に参加できます。)
子育て支援に関わる方

*②に関しては①を受けていただいた方対象となります。

【参加費】
①2、500円
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)

*2回目以降の方;1,500円

*おさらい会チケット付き

②2、000円
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)

【定員】
①5組

②3組

【持ち物】
①お使いの抱っこ紐

②ベビーラップ
(なくても大丈夫です。)

【問い合わせ・申込み】
申し込みの際
1、お名前 2、お子様の月齢 3、お使いの抱っこ紐
4、開催日と場所(各地で開催しているため間違わないためです)
5、①②どちらに参加か
をご記入の上、下記のアドレスにお送りください。

NPO法人だっことおんぶの研究所/
ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)