FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

実家近くでプライベートレッスン

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

明後日から北海道です。

NPO法人だっことおんぶの研究所が主催する
ベビーウェアリング講座で赤ちゃんの発達とベビーラップの講座を担当してきます。

息子は実家にお願いしていくので帰省していますが
スリングのレッスンに行ってきました。




実家は北関東なのですが
こちらでもベビーウェアリングが広まればいいなあと思います。

帰省に合わせてプライベートレッスン、グループレッスンも可能ですので
北関東で興味のある方
ぜひお声かけください。


【申し込み・お問い合わせ先】
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)
スポンサーサイト

先日の防災シンポジウムは子連れにも配慮してくださいました。

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日、美濃市で開催された防災シンポジウム。





ご案内させていただいた時に
「託児はないけど子連れオッケーですよ。」
とお伝えしていました。

私がご案内する方って小さい子をお持ちのお母さんが多いので
確認をしたたところ、
「いらっしゃるようなら別室で映像流したりもできるし」と
対応してくださっていたのです。

実際には申し込みの際に子連れの明記がないので
参加があるかないかもわからない、
私がもしかしたら・・・と言ったことだったのですが、
配慮をしてくださいました。





子連れでの参加はいらっしゃいませんでしたので、
言い出しっぺの手前申し訳ない気持ちもありましたが
とってもとっても嬉しかったです
ありがとうございます!


きっとね
災害時だからって声を出そうとしても難しい。

しょうがないって諦めたり我慢したり(それが必要なこともあるけど)、
悲しい辛い思いをしたり。。。

でも日頃からお願いしたり、お願いされたり
配慮しあえるようにしておくと
いざって時も、みんなが、
子連れだから、障がいがあるからで隔てるのではなく
配慮しあえるきっかけになるんじゃないかなって思います。



11月29日に金沢で防災ワークショップ開催します。
詳細→https://smilesling.hida-ch.com/e949305.html
残席あります。

へこおびおんぶ、抱っこも実践しますよ!

11月29日金沢での防災講座は日常から活かせるお話&体験盛りだくさん

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日の稲沢での開催報告を主催してくださったハレノヒすこやかproject!さんが
ブログで書いてくださっています。
【開催レポ】子連れ防災のお話会

参加された方の声も一部紹介しますね☆

「自分の身に起きることとして、
具体的に考えることができ、大変勉強になりました!
早速テレビを固定したり、非常食を食べてみたり、
ポーチの防災グッズを準備したりと、
少しですが行動に移すことができました。」

「恐れてはいるけれど、
いざという時のことまで想定していなかったので
とても良い機会になりました。」


「何から始めたら良いか分からずだったので
やることがとても分かりやすかった。」



などなどなど。
気付きや、具体的に考えられたみたいですね!


防災講座ってなんだか自分のことじゃないみたいで
なかなか参加しようかななんて思わないかもしれません。。。

でもこの日本に生きているなら
自然災害はいつでもどこでも起こりうることです。
決して人ごとじゃないんですね。

災害を経験していない人は
たまたま自分の、我が子にふりかかってないだけ。

台風や大雨、地震・・・
起こっても被害に遭わないように、あっても最小限になるようにするのって
自分自身、家族、地域、行政、それぞれが自分ごととして備えないとなんです。

赤ちゃんや小さな子どもは自分でできることが限られてしまいます。
「我が子を守る」
まずは、親が、家族が備えないとですよね。

決して自然のせいだけじゃないですよ。

でも、自分ごとになりにくい・・・

分かりますよー。

でも、日常のちょっとしたことが防災・減災につながるんです。
気がつくと、面白いですよ〜!

感想にもあるように
あ、そうか!
これでいいのか!
じゃあ!
と、気付けて実践できる防災ワークショップです。

11月29日に金沢で開催します。
詳細→https://smilesling.hida-ch.com/e949305.html
残席あります。

へこおびおんぶ、抱っこも実践しますよ!

いざという時にお子さんを抱っこやおんぶして避難できますか?

ぜひ、参加して練習してみましょう。

(稲沢での様子↓)


次回のアルプスベルクリニックでの赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラスは

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


高山での赤ちゃんの発達と心地よいだっことおんぶのクラスのご案内です。

12月17日開催です。
雪はどうかなぁ?

今年は❄️どうなりますかね。

さて、
昨日参加された方と新生児から抱っこ紐が使える使えないの話になって。

「へこおび等は新生児から使えるものもあるけれど
産後1ヶ月は寝てて欲しいですよね。」

とお伝えしたら

「そうですよね。出産後1ヶ月はゆっくりしてそれから参加したらいいですね!」

とおっしゃってくださいました。

そうなんですface01
さらに

「ぜひ妊娠中に、抱っこ紐を買う前に!
知ってもらいたいのでお友達にもぜひ紹介してくださいね。」

と付け加えちゃいましたたのむさ

初めての方はもちろん、
一度参加された方もおさらい会としておいでくださいね。
おうちでやってみてあれ?と思ったことを再確認できますし
次はおんぶ!、抱っこの違う方法!とバリエーションが増えていきますよ。

午後にベビーラップクラスもあります。
こちらは一度午前のクラスに参加してくださった方対象です。

場所はアルプスベルクリニックです。
アルプスベルクリニックに
通院、出産されていなくてもご参加できます。

妊娠中や生まれてすぐだと
授乳の仕方や新生児の抱っこの仕方は
教えてもらえると思うのです。

でも
子どもはどんどん大きくなるし
いつまでも同じ方法ではなかなか泣き止まない。
上手くいかなくてなんだか抱っこし辛い、
腱鞘炎になってしまった
肩や腰が痛い・・・
だっこって面倒だなぁ、となる前に!
ぜひご参加ください(^_^)

【日時】
12月17日(月)
①10時〜12時 
赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス

②13時〜14時半
ベビーラップクラス

【場所】
アルプスベルクリニック 3階 多目的ホール

【内容】

赤ちゃんん発達段階
それぞれの段階に合った心地よいだっこやおんぶ
素手のだっこ、おんぶ
抱っこ紐あれこれ
お持ちの抱っこ紐の調整


ベビーラップ基本の抱っこ・おんぶ

【対象】
妊婦さん
0〜2歳くらいのお子さんとお母さん、そのご家族
(お子さんと一緒に参加できます。)
子育て支援に関わる方

*②に関しては①を受けていただいた方対象となります。

【参加費】
①2、500円
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)

*2回目以降の方;1,500円

*おさらい会チケット付き

②2、000円
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)

【定員】
①5組

②3組

【持ち物】
①お使いの抱っこ紐

②ベビーラップ
(なくても大丈夫です。)

【問い合わせ・申込み】
申し込みの際
1、お名前 2、お子様の月齢 3、お使いの抱っこ紐
4、開催日と場所(各地で開催しているため間違わないためです)
5、①②どちらに参加か
をご記入の上、下記のアドレスにお送りください。

NPO法人だっことおんぶの研究所/
ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)




久々、郡上八幡での心地よい抱っことおんぶのクラスですよ〜!

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


郡上八幡での

「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@郡上八幡」

のご案内です。

2018年12月10日(月)に開催します!

寒くなってきましたが
お互いに心地よい抱っことおんぶして行きましょう。
年末年始、帰省するときもサッと抱っこやおんぶができたら
気持ちも楽になりますね。

ご自分の抱っこ紐の見直し、
布一枚での抱っこやおんぶも体験&練習できます♪

一度参加された方もおさらい会としておいでくださいね。
おうちでやってみてあれ?と思ったことを再確認できますし
次はおんぶ!、抱っこの違う方法!とバリエーションが増えていきますよ。

クラスの後に美味しい飲み物で一息入れましょう♪
会場のエバナタウは
雪が降り出したらオープンが不定期になりがちw
今のうちです!
和室ですし、子連れオッケーなカフェですが、
初めては緊張しちゃいますがクラスでなら最初の一歩が踏み出しやすいですよ☆

【日時】
2018年12月10日(月)
10時〜12時

【場所】
郡上市八幡町島谷769−2
Cafeエバナタウ 2階

*駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。

【内容】
*赤ちゃん発達
*それぞれの段階に合った心地よいだっこやおんぶ。
*素手のだっこ、おんぶ
*抱っこ紐あれこれ。

生活の中でこんな風にしたら遊びながら成長を促せるよ〜、
お母さんの身体の使い方をこうすると楽だよ〜など
理学療法士の視点からもお話させていただきます。

ベビーウェアリング(スリング、兵児帯、ベビーラップなど)だけでなく、
お持ちの抱っこ紐の調整もご希望の方にはさせていただきます。

一度参加された方はおさらい会として、
おうちでやってみてあれ?となったところを重点的にやっていきましょう。

【対象】
妊婦さん
0〜2歳くらいのお子さんと養育者、そのご家族
(お子さんと一緒に参加できます。)
子育て支援に関わる方

【参加費】
2、500円+ワンドリンクオーダー
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)
*おさらい会割引チケット付き
*2回目以降の方;1,500円+ワンドリンクオーダー
おさらい会チケットお持ちの方はご利用いただけます。

【定員】
4組

【持ち物】
お使いの抱っこ紐

【問い合わせ・申込み】
NPO法人だっことおんぶの研究所・ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

お申し込みの際
日にちと会場名をご記入の上
①お名前②お子様の月齢③初めてorおさらい④普段お使いの抱っこ紐をご記入ください。
*日にちと会場名は各地で開催しているため間違えないためです。
ご協力ください。

会場がエバナタウだとカレーも食べたくなっちゃいますよね〜。


開催報告*アルプスベルクリニックでの赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

今日はアルプスベルクリニックで
赤ちゃんの発達と心地よい抱っこのおんぶのクラスでした。

お一人の参加でしたので
「VIPで贅沢クラスでした〜😍」
と大満足いただけました😆

発達で気になるところも
遊んでいるところを
一緒にみていくと
次のステップにいきそうな動作が出てきていたので
お家でどうしたらいいかお伝えして😉

抱っこも反り返るとの事でしたが
この通り😍

「あ、可愛い」
ぽろっと出た言葉に
ほろっとしてしまいました。

素手の抱っこで落ち着くところもわかって
おんぶの苦手意識も解消😉

*タートリーノでおんぶをしたことがなかったそうで
おんぶも安全に背負える方法をお伝えしましたよ。


*安定しますね!


*髪の毛に触って遊んじゃうこともあるけど
他にも興味を持ってもらえると手が前に横にいきますよ。



あとは実践ですね。

アルプスベルクリニックでのクラスは
次回12月17日(月)になります。
ぜひご参加くださいね。

アルプスベルクリニックでのクラス

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

19日のアルプスベルクリニックでのクラスは

赤ちゃんの発達のお話と心地よい抱っことおんぶの実践です。

発達のことを知るとつい
「ダメダメ」
言ってしまうのが
「環境を整えて見守る」
という選択肢もでてきます。

ダメって言ってイラついたり落ちこんだりが
面白い!に変わっていけるかも。

発達を知ると
抱っこやおんぶがただの移動だけじゃなくなるかも。

心地よい抱っこやおんぶを知って実践できると
身体も心も軽やかになるかも。

なんとな〜くをしっかり習って楽しみませんか?

お持ちの抱っこ紐の調整も行なっています。

19日の詳細はこちら→https://smilesling.hida-ch.com/e952644.html




*今後の予定*
11月19日(月)
高山市 @アルプスベルクリニック
AM 赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス 残席あり
PM ベビーラップのクラス 残席あり

11月29日(木)
金沢市 
AM 防災ワークショップ 残席あり
PM 心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜 満席

11月30日(金)
関市 @助産師による産前産後ケアつなぐ
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜
AM 初回クラス
PM おさらい会

12月3日(月)
各務ヶ原市 @ゆりかご助産院
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜
PM 初回クラス

12月10日(月)
郡上市 @エバナタウ
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜

*日程が合わない、遠方でなどでしたら一度ご相談ください。
リクエストクラスでグループレッスン、プライベートレッスンもできます。


申し込み・お問い合わせ先
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

稲沢でのベビーラップの会のレポ

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日の稲沢でのベビーラップの会のレポを
主催してくださった産前産後コンディショニング コーラルリズムの可那さんが
書いてくださいました。

ぜひぜひ、読んでみてください↓








*今後の予定*
11月19日(月)
高山市 @アルプスベルクリニック
AM 赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス 残席あり
PM ベビーラップのクラス 残席あり

11月29日(木)
金沢市 
AM 防災ワークショップ 残席あり
PM 心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜 満席

11月30日(金)
関市 @助産師による産前産後ケアつなぐ
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜
AM 初回クラス
PM おさらい会

12月3日(月)
各務ヶ原市 @ゆりかご助産院
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜
PM 初回クラス

12月10日(月)
郡上市 @エバナタウ
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜

*日程が合わない、遠方でなどでしたら一度ご相談ください。
リクエストクラスでグループレッスン、プライベートレッスンもできます。


申し込み・お問い合わせ先
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

防災デイキャンプをやってみてわかること

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


昨日は高鷲にある0歳〜おじいちゃんおばあちゃん、障がい者も集える
ぽぷらの家で防災デイキャンプと称してパッククッキングの実践!

アウトドアグッズあると使えるよって言っても
経験がなければギアを買うのにも躊躇するってことで
バーナートコッケルも使ってみました。
ビニール袋って何に使えるかなってのを話し合ってみようということで実際にやってみましたよ。



お湯を沸かすのは外でペール缶使ったりアウトドアギアのバーナー使ったり。






学校帰りの小学生が何やってるの〜とのぞいたり。
(9ヶ月、5歳、小学生も一緒に準備↓)


学童で小学生見てくれてる先生たちも、へ〜ってのぞいたり。
当日の朝に保育園自主休園したうちの子が小学生や先生たちと遊んだり。


ビニール袋でオムツを実際にやってみたり。


やってみるとわかることってたくさんありますね。

大変なこと。
これいいねってこと。
こうしたらもっと良いかもってこと。
今回は人数が少なかったけど地域全体が被災したらどう段取りしたら良いかな?とか。
地域柄、米はなんとかなりそうだから、パッククッキングできる袋を公民館とかでも備蓄したら良いよね、とか。

気づきってとっても大切。

せっかく備蓄していても子どもが食べてくれない・・・
配られたものにはアレルギーが・・・
もう少し柔らかい物の方が食べやすい人(子どもや高齢者)もいるけど個別対応ってどうしようか・・・

なんてことも事前にやってみると、
これ食べられる、美味しい、これは食べないなとかもわかりますよね。










ビニール袋で何ができるかな?と
アイディアを出し合ってみよう、やってみようというのも
私たち大人は「ビニール袋=何かを入れるもの」と一つのものに答えが一つとなりがちです。

子どもはどうですか?
スプーンが食べる道具だけではなくて
投げたり叩いたり落としたりして
楽器になったり
塗ったり描いたり穴を開ける道具になったり。
大人から見たら「それは・・・」となりがちなことも
子どもにとっては「大発見」。
動くことで見えてくる。
その発見の中にものの可能性、自分とものの可能性が無限に広がってますよね。

子どもとの暮らしの中で、そんな視点で見守っていくと
いざって時にこれ何か使えるかもってアイディアが、知恵が子どもから教えてもらえるかもしれませんね。

そうそう、子どもの「動いて発見」って
まさに「パッククッキングをやってみてわかること」と同じですね。
生きることは面白いね。


11月29日は金沢で
【ベビーウェアリングコンシェルジュ・防災士が伝える
赤ちゃんや小さな子どもの命を守る防災ワークショップ】開催です。

子育ての中での気づきが防災にも活かせるお話と
布1枚で抱っこやおんぶの実践です。
抱っこやおんぶって日常でも非常時でも、避難生活の時でも使えると安心・安全ですよね。

まだ残席ありますので是非ご参加ください。
詳細→https://smilesling.hida-ch.com/e949305.html

美濃加茂市保健センターで赤ちゃんお発達と抱っことおんぶのお話ししてきました

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


昨日は美濃加茂市の保健センターで
「赤ちゃんの発達にあった心地よい抱っことおんぶ」
のお話&抱っこやおんぶの実践をしてきましたよ。

抱っこやおんぶだけと思いきや、
発達の話を含めながらだったので
新鮮だったかもしれませんね。

へこおびも良いって聞くけど・・・実際には?な方が多くいらっしゃってました。
練習は必要だけど、
一度実際に知る機会、体験する機会があるのとないのとでは
だいぶ違うと思います。

ぜひ、もっと詳しく!
マスターしたい!
という方はクラスにご参加くださいね。

*今後の予定*

11月9日(金)
稲沢市
ベビーラップの会
午前 抱っこの会(残席2)
午後 おんぶの会(満席)

11月12日(月)
名古屋市
助産師さん向け抱っことおんぶのクラス

11月13日(火)
郡上市
防災デイキャンプ

11月19日(月)
高山市 @アルプスベルクリニック
赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス
午前 通常クラス
午後 ベビーラップクラス

11月29日(木)
金沢市 
防災ワークショップ&心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜

11月30日(金)
関市 @助産師による産前産後ケアつなぐ
心地良い抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜
午前 初回クラス(残席2)
午後 おさらい会

*日程が合わない、遠方でなどでしたら一度ご相談ください。
リクエストクラスでグループレッスン、プライベートレッスンもできます。

*子育て支援センターや地域の母親クラブ等からのご依頼もお受けしております。
こちらもお問い合わせください。


申し込み・お問い合わせ先
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)