FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

7月27日は関市で心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

開催報告が滞ってますが
ひとまず告知から!と次から次へとすみません(汗)
7月、他のスケージュールも一番下に載せておきますね
たのむさ

*******

月1開催しています関市での

「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@関市」

2018年7月は27日(金)に開催です☆

午前に初回クラス
午後におさらい会です。

初回クラスでは
赤ちゃんの運動発達のお話
素手の抱っこやおんぶ
抱っこ紐あれこれ
スリングや兵児帯の体験・練習など。

午後のおさらい会は
やってみてあれ?となったところや
首すわったので次はおんぶ!など
成長に合わせて抱っこやおんぶのバリエーションを増やしていきましょう。
おさらい会は一度初回クラスにご参加いただいた方が対象です。


【日時】
2018.7.27(金)

①10:30〜12:30 初回クラス

②13:00〜15:00  おさらい会

【場所】
岐阜県関市東福野町2ー13

【参加費】
①2,500円
(おさらい会割引チケット付き)

②1,500円
(おさらい会チケット使えます)

*どちらも御家族の方同伴の場合、大人一人に付き1,000円追加。
お子様は無料です。

【定員】
各回4組

【持ち物】
お持ちの抱っこ紐、スリング・兵児帯
(初回クラスではスリングや兵児帯をお持ちでなくても
こちらでスリング・兵児帯のご用意があります。)

【申し込み・問い合わせ】
NPO法人だっことおんぶの研究所・ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士
谷口美土里

morinowa.dakkotoonbu☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

お申し込みの際
日にちと会場名をご記入の上
①お名前②お子様の月齢③初回orおさらい会④普段お持ちの抱っこ紐をご記入ください。
*日にちと会場名は各地で開催しているため間違えないためです。
ご協力ください。

**************
7月のスケージュール
7月2日(月)
各務ヶ原 ゆりかご助産院
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@ゆりかご助産院
残席2

7月3日(火)
mamayoga@高山市 nocknock

7月10日(火)
mamayoga@高山市 チャオ
ランチ、写真付き

7月15日(日)
家族はチームだ!防災ミーティングをしよう!!@高山市
アルプスベルクリニックにて防災イベント
地震体験車、煙体験あり

7月23日(月)
郡上八幡 エバナタウ
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@郡上八幡

7月27日(金)
関市 
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@関
午前:初回クラス 
午後:おさらい会 

8月6日(月)
各務ヶ原 ゆりかご助産院
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@ゆりかご助産院

8月7日(火)
mamayoga@高山市 nocknock

8月20日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
午前:赤ちゃんの発達と心地よいだっことおんぶのクラス
午後:ベビーラップクラス
スポンサーサイト

7月23日は郡上八幡で心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜です☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


郡上八幡での

「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@郡上八幡」

のご案内です。

2018年7月23日(月)に開催します!

郡上八幡の夏!
そう郡上おどりですね〜。

赤子はいるが浴衣で踊りたい・・・
なーんて思っている郡上のお母さんたちは絶対いるはず😄
一枚布でなら可能ですよ〜。
着物や浴衣でも抱っこやおんぶできるようにしておきましょう♪

一度参加された方もおさらい会としておいでくださいね。
おうちでやってみてあれ?と思ったことを再確認できますし
次はおんぶ!、抱っこの違う方法!とバリエーションが増えていきますよ。

場所はいつものエバナタウ!
クラスの後に美味しい飲み物で一息入れましょう♪

こんな粋なことやってくれちゃう店主です↓



【日時】
2018年7月23日(月)
10時〜12時

【場所】
郡上市八幡町島谷769−2
Cafeエバナタウ 2階

*駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。

【内容】
*赤ちゃん発達
*それぞれの段階に合った心地よいだっこやおんぶ。
*素手のだっこ、おんぶ
*抱っこ紐あれこれ。

生活の中でこんな風にしたら遊びながら成長を促せるよ〜、
お母さんの身体の使い方をこうすると楽だよ〜など
理学療法士の視点からもお話させていただきます。

ベビーウェアリング(スリング、兵児帯、ベビーラップなど)だけでなく、
お持ちの抱っこ紐の調整もご希望の方にはさせていただきます。

一度参加された方はおさらい会として、
おうちでやってみてあれ?となったところを重点的にやっていきましょう。

【対象】
妊婦さん
0〜2歳くらいのお子さんと養育者、そのご家族
(お子さんと一緒に参加できます。)
子育て支援に関わる方

【参加費】
2、500円+ワンドリンクオーダー
(ご家族の方同伴の場合、大人ひとり追加1、000円)
*おさらい会割引チケット付き
*2回目以降の方;1,500円+ワンドリンクオーダー
おさらい会チケットお持ちの方はご利用いただけます。

【定員】
4組

【持ち物】
お使いの抱っこ紐

【問い合わせ・申込み】
NPO法人だっことおんぶの研究所・ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

お申し込みの際
日にちと会場名をご記入の上
①お名前②お子様の月齢③初めてorおさらい④普段お使いの抱っこ紐をご記入ください。
*日にちと会場名は各地で開催しているため間違えないためです。
ご協力ください。

7月のmamayoga開催情報☆

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

もりのわでのmamayogaは
とってもシンプル。

赤ちゃんが泣けばあやしながら
お腹が空いた、お尻が気持ち悪い
抱っこしてーを
「そうだよねー」と自然なことと受け止めながら
進めていきます。

あぁ、こんなんでいいんだ。
とちょっとでも楽になれる
自分にも子どもにも丁寧になれる
時間であればと思っています☆


7月3日(火)10:30〜11:30
場所 :カフェ&スタジオnocknock
    高山市清見町牧ヶ洞1953−11 
    カレー工房チロルさんの並びにあります。
    駐車場あり。
参加費:1、000円+ワンドリンクオーダー
     ヨガの後、ワンドリンクオーダーをお願いします。
持ち物:ヨガマット(レンタル100円でできます)
    お子さんを寝かせておくバスタオルなど(床はフローリングです)
定員 :3名(6/29現在:残席1)
申込先:谷口美土里
    morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com


7月10日(火)10:30〜13:00
場所 :フォトスタジオチャオ高山店
    高山市西之一色町3丁目1132番1
    駐車場あり。
参加費:2、500円(1760のランチ、写真付き)
持ち物:ヨガマット(レンタル100円でできます)
    お子さんを寝かせておくバスタオルなど(床はフローリングです)
定員 :6名(6/29現在:残席1)
申込先:チャオ高山店
    0120-410-964

7月15日(日)アルプスベルクリニックで防災イベントがあります!

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先ほどの投稿でお伝えしようと思ったのですが
やはりブロック塀のことは伝えなければ!と長くなってしまいこちらで
そしゃ

7月15日(日)にアルプスベルクリニックで防災イベントが開催されます!

これはある助産師さんの熱い想いから実現したイベントです。

クリニックでは防災に関しては年2回「やななくてはいけない」ものだそうです。

それをせっかくだからと
クリニック内だけでなく
アルプスで出産したご家族もそうでないご家族も
地域の皆さんも参加できるイベントにしたら!
と消防署に掛け合ってくれて
なんと地震体験車けむり体験テントを呼んでくれて
子どもたちは記念撮影までできちゃうように掛け合ってくれたんです。

小さい子どもでも
いや、子どもだからこそ感じ取れるものがあって
地震が起こる前から何をしたらいいのかを
一緒に考える時間を持つことって
とても大事だと思います。

地震体験車、けむり体験テント、記念撮影は
13:00〜15:00の間
入場無料、予約なしでお越しいただけます。


同時間内でクリニック内で
備蓄に関しての展示をしてあります。
非常持ち出し備品や備蓄を目で見て確認して見てください。
もちろん!災害時のトイレの作り方もありますので必見ですよ!

私の方では
家の中の安全対策として
①家の中の危ないところを探してみよう。
②備蓄。ローリングストック法ってなあに。
③ママバックを防災バックにしよう。
と言った内容で家族でワークショップをします。

こちらは要予約(無料)です。
残席2となってますのでご興味のある方は
下記にお問い合わせください。
電話0577−35−1777(担当:西本麗華)
月〜金 9:30〜17:00




地震体験車がアルプスベルにやってくる!

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

前回の投稿の後、大阪で地震があって
ブロック塀や家具の倒壊で尊い命が失われてしまいましたね。
ご冥福をお祈りいたします。

ブロック塀のとこはもう何十年も前から危険性は指摘されていました。

今回のことがあって、ようやく撤去に至るという。

人間は失敗から学ぶことができない。
でも、それも忘れてしまう生き物ですから
気が付いた時に行動に移すことが肝要かと思います。

ブロック塀に関しては
国土交通省がブロック塀の持ち主に対し
(1) 以下のチェックポイントを用いて,
塀の所有者等が安全点検を行うこと。
(2) 安全点検の結果,危険性が確認された場合には,
塀の所有者等において付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等を行うこと。
と注意喚起をしているのを京都市が簡潔にまとめてくださってます。
こちら↓
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000239207.html

熊本でもブロック塀の倒壊により若い男性が亡くなっています。
この事故の遺族らは、ブロック塀の所有者を相手取り、
総額6789万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしています。
関連記事↓
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00154/00169/

近寄らないとか言ってもあっという間に倒れてきます。

地震の時にはダンゴムシ!と言って訓練しても
近くに倒れてくるものがあったら?

それよりも何よりも
撤去、家具の転倒防止策を徹底するのが先決ですよね。

岐阜県内の学校でも危険なブロック塀の撤去が始まっています。

各務原市では撤去の補助金が
10万から30万へ引き上げられたそうです。
関連記事↓
https://www.gifu-np.co.jp/news/20180627/20180627-52796.html

これには市民からの声が多く寄せられたとも書いてありましたし、
お住まいの市町村でもどんどん聞いてみてくださいね。

地域全体が安全であることは
災害時だけでなく日頃からみんなに優しく安全な地域になりますもんね。

さて、7月15日にはアルプスベルクリニックに
地震体験車がやってきます!
このことをと思っていたのですが、
長くなってしまったのですまなんだ次回詳細アップしますね。

チラシはこちら↓



親から子に伝える防災①

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


先日は高山市民防災研究会の定例勉強会に参加して来ました。

高山市内でも様々な地域で防災訓練などが行われていますが
研究会のメンバーとしてお手伝いなので顔を出すことがあるかもしれません。
その際はよろしくお願いします。

嬉しい

さて、さて、グループワークとなる前に研究会で行く研修場所が議題に上がって、
いくつか候補が出た中で、
富山の
富山県広域消防防災センター 四季防災館
(HPはこちら→
にほぼ決まって日程も予約できる日が何日で・・・となったのですが、、、
私は残念ながら行けない日になりそうで、かなり残念!

この四季防災館
地震体験とか消火体験、煙体験はよくあるので皆さんもご存知かと思いますが、
暴風雨体験か流水体験もできるそうなんです!!!!
これやりたい!
私が!(爆)
息子にもやらせたい!
(ですが暴風雨と流水体験は未就学児はダメらしいのです。うちはまだ年長・・・)

海で台風のうねりが入っている時に波乗りで入っていって巻かれたり
海から上がるのに波打ち際で足取られて大変な思いをしたりと
まあ、いろいろ経験はしているので怖さは知ってはいるつもりですが
息子にそれはまだ経験させられないので(汗)

風水害、土砂災害ってこの飛騨高山地域では川も山もすぐ近くにあって
地震よりも身近に感じる災害ですよね。
だからと言って地震が起きないのではないので!
地震への備えは必須ですよ。

そんな風水害や土砂災害では雨が降り続いて、これ大丈夫?避難?いつ?どこ?
ってなった時に何を基準にどこに避難するか
ご自分やご家族で確認ができていますか?

避難勧告が出てからではすでに浸水や河川の氾濫があって、
雨もひどくて外に出られる状態じゃないかも?

避難指示でも大雨で子ども連れて行ける?
日が暮れていたら?
避難経路や避難所近くに川があったりしたら、
避難って言ってもそこに行く避難?大丈夫?

避難準備・高齢者等避難開始ってでたけど、子ども連れは高齢者じゃないし?

風水害、土砂災害に対する防災は
早めの避難です。

じゃあ、「早め」っていつなんだろうってなりますよね?

上に書いた「避難勧告」「避難指示」「避難準備・高齢者等避難開始」
どんな状況か想像できますか?
それだけでなく
雨がどんだけ降り続いたら自分の家の周りがどうなるか
ハザードマップは確認していますか?
避難する場所、そこへの経路は確認していますか?

雨がひどくて外に出るのは・・・
というのがわかっていればもっと早く行動できたかも。

用水路、いつもはちょろちょろ程度で子どもが入って遊んでも平気くらいでも
増水して急流のように流れていたらいとも簡単に流されるって知っていたら
危ないから近づかないようにって日頃から伝えられますよね。
ちょっと前にも亡くなったお子さんがニュースになっていましたよね。
岐阜県内でも同じように用水路に足を取られて亡くなった幼児がいます。

それを息子にも体験しておいてもらいたいなと、思っているので
来年、小学校に上がったら行きたいと思ってます。
自然の怖さを知る。
でもどうしたら自然と仲良くできるのかを知る。
それを伝えたいなと思っています。

もし小学生のお子さんがいらしたら是非体験してみてください。

どんだけ無力かわかります。

だから風水害・土砂災害の時は早めの避難なんです。

あ、レビューを見ると子どもと遊べるとか、楽しいみたいですよ。

ピコーン

無力感を感じられるかは想像力次第なのか?
でも、それがきっかけで
うちは大丈夫?ってなったらいいなと思います。

7月2日はゆりかご助産院でのクラスのご案内:暑い日雨の日も快適抱っこやおんぶを学ぼう♪

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

【月1開催 各務ヶ原にあるゆりかご助産院でのクラスのご案内です。】

暑くなってきますよねー!
雨も日もあります。
お出かけの時、快適に抱っこやおんぶができるといいですよね☆
そんなお話もしていきます。

詳細↓

babywearingとは赤ちゃんを身に纏うように抱っこやおんぶをして過ごすこと。

2人の重心がぴったり寄り添えると身体への負担が軽減するだけでなく、

赤ちゃんへの身体的・情緒的にも自然な発達を促すことができます。

・腰や肩、手首が痛くて抱っこやおんぶが辛い
・スリング?へこおび?ベビーラップ?興味はあるけど・・・
・買ったけど使えない
・おんぶやってみたいけど一人じゃ怖い・・・
・股関節この抱っこ紐は大丈夫かな?
・赤ちゃんの発達に良いって聞くけど?
・防災にも使えるってほんと?
などなど

赤ちゃんの発達とお互いにとって心地いい抱っことおんぶが
学びながら体験できるクラスです。
お持ちの抱っこ紐のこれでいいのかな?にもお答えします。

妊婦さんもご家族の方も是非ご参加ください。

同日マンツーマンでのおさらい会も開催します。

こちらは一度クラスに参加してくださった方が対象です。

【日時】
2018年7月2日(月)

〈初回クラス〉

13:00〜15:00

〈プライベートおさらいレッスン〉

①12:00〜12:30
②11:30〜12:00
③11:00〜11:30
④10:30〜11:00
⑤10:00〜10:30

*おさらい会は各回お1組ずつのプライベートレッスンになります。

*①から順にご案内していきます。
時間の指定はできませんのでご了承ください。

*初回クラスが予約なく開催されない場合は

おさらいプライベートレッスンも開催されない場合があります。

ご予約いただいた時に予約状況をお伝えしますので
ますはお問い合わせください。

【場所】ゆりかご助産院
各務原市蘇原大島町1−49
058−371−5155

【参加費】2、500円+200円(会場費として)
ご家族で大人の方お一人追加につき1、000円追加

【持ち物】お持ちの抱っこ紐、晒し

【定員/対象】
初回クラス 5組/

プライベートおさらいレッスン 各回1組

赤ちゃんとその養育者、妊婦さん、そのご家族

【申し込み・お問い合わせ】
*申し込みの際
お名前、お子さんの月齢、普段お使いの抱っこ紐、どちらの日程での参加かをご記名の上、
下記のアドレスに申し込みをお願いいたします。

講師:谷口美土里
NPO法人抱っことおんぶの研究所
ベビーウェアリングコンシェルジュ/理学療法士

morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)

【開催報告】6月4日ゆりかご助産院:おんぶって発達に良い?

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


昨日はゆりかご助産院での
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜でした。

ご参加いただいた方の中で

「おんぶは発達に良いって聞いて。」

と自己紹介の時にお話ししてくださいました。

NHKでもちょっと前に取り上げてくださったり
育児雑誌なんかでも
おんぶっていいよねというのが
少しずつ見かけるようになってきましたね。

そこで、です。

後ろに居るだけがおんぶでしょうか?

それは何が発達に良いのかな?

この晒し(へこおび)でのおんぶだと




素手のおんぶの
しがみつく姿勢に
自然となって

肩越しにおんぶしてくれている人の家事や会話、
社会を見て体験して学ぶことができる





一緒に同じものを見て話しながら
指差ししながら共感することができるから

発達に良いよね、
プラスになるよねと
お話しています。

クラスでは
おんぶまでの発達の流れから
共視、共感が発達に必要なこともお話ししているので
なるほど〜と納得しやすいです。

ただ写真が・・・昨日は撮れませんでしたので・・・・
先日友達と染物やっていた時のですが(汗)


ただ後ろにぶら下がって
前も見えないのでは
どうかな?

自分のおんぶどうかな?

もし自分の腰が痛かったりしたら
後ろのこどもはどうかな?と
考えてみてもらえるといいかなあと思います。

次回ゆりかご助産院でのクラスは
7月2日(月)です。

***今後の予定***

6月12日(火)
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@美濃 こうのとり助産院
午後:初回クラス
満席

6月15日(金)
mamayoga@高山市 チャオ
ランチ、写真付き
満席

6月18日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
午前:赤ちゃんの発達と心地よいだっことおんぶのクラス
午後:ベビーラップクラス

6月20日(水)
関市 
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@関
午前:初回クラス 残席3
午後:おさらい会 残席2

6月25日(月)
@一宮市
午前:ベビーウェアリングコンシェルジュがお伝えする防災講座 満席
午後:心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜初回クラス

6月26日(火)
郡上八幡 エバナタウ
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@郡上八幡


*日程が合わない、遠方でなどでしたら一度ご相談ください。
リクエストクラスでグループレッスン、プライベートレッスンもできます。


申し込み・お問い合わせ先
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)