FC2ブログ
プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スリングの抱っこは手が優しく背中やお尻に添えられます。

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士・ベビーウェアリングコンシェルジュの谷口美土里です。

昨日はアルプスベルクリニックで月1開催の
赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラスでした。

もう直ぐ4ヶ月ともうすぐ2ヶ月の赤ちゃんとお母さんがご参加くださいました。

もうすぐ4ヶ月のお子さんは首がすわるかなあとお母さんはおっしゃていましたが、
寝返りしようと横向きになったり足を動かしたりと積極的。
ちょっとお手伝いしてうつ伏せにしたら
しっかりと両腕で体を支え頭を上げて周りをよく見ていました。

赤ちゃんの発達ってすごいですよね。

もうすぐ2ヶ月の赤ちゃんもずっと素手てお母さん頑張っていたそうで
手首が・・・とおっしゃっていました。
上の子の手も繋ぎたいけど、手持ちの抱っこ紐はまだ使えるサイズにないとのことで
スリングを試したところぴったり。
直ぐ寝てしまいました。

兵児帯も気持ちよさそう。




どちらもすっと手が背中やお尻に添えられる。
その手は柔らかなお手当になります。

片手は上の子と繋いでも良し。

家事をする際にも
近い位置で子は母を、母は子を見ながら、感じながらできます。

もちろんストラクチャータイプのも調節をご説明して
状況に合わせながらお使いくださいねとお伝えしました。

スリングはバップル式もパウチタイプもリングスリングも全部「スリング」ですが、
小さいうちから密着して使うには
「リングスリング」がオススメです。

クラスの時にはいくつか在庫をお持ちしますので購入も可能ですよ。
兵児帯5、400円〜
スリング10,260円〜
商品はこちらをご覧ください。
北極しろくま堂

次回のアルプスベルクリニックでのクラスは
11月6日になります。
アルプスベルクリニックでご出産されていなくてもご参加できます。
一度ご参加された方もおさらい会としてご参加くださいね。

イベントページ:https://www.facebook.com/events/288827308300678/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D


さらしおんぶde防災ピクニック@春日井市

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士・ベビーウェアリングコンシェルジュの谷口美土里です。


10月26日に愛知県春日井市でさらしおんぶde防災ピクニックを開催します。

抱っこやおんぶの講座でスリングや兵児帯を知って使えるようにしておくと

災害時にも使えますよとお伝えしていますが

今回はその「防災」につながるお話を中心にしていきます。

一緒に主催してくださるしまこさんより↓

****************************

防災バッグは準備しているけれど、これ、実際持っていけるの?
家にいない時に被災したら?
小さい子どもが一緒のときに必要なものってなんだろう?

そんな疑問、不安のタネをまいてませんか?

実際に避難をするシミュレーションができるのが防災ピクニックです。

実際に、自宅に用意してある防災バッグをもって、こどもを連れて避難をして
備えてある非常食を食べてみよう!

避難するとき、子どもの手を引いていると、
荷物を持つことができない!なんてことも。

そんな時に役に立つのが「さらし」です。
これ一本あれば、小さなこどもだけでなく、

ケガをして歩けない人をおんぶすることも!
その方法を、ベビーウェアリングコンシェルジュであり、
理学療法士の谷口美土里先生から学びます。

おんぶしてリュックを持ってみたら立てなかった!
そんなこともあるかもしれません。
防災リュックの中身もまるっと見直すチャンスです。

ピクニックでは、

水かお湯を入れることで食べられるアルファ米をみんなで試食します。
(参加費に含まれます)
また、みなさんのオススメ非常食や非常食レシピをシェアしつつ、
「非常食ランチ会」をする予定です。

時間があれば、
さらしやそのほかのベビーウェアリングのグッズで抱っこやおんぶの体験もできるかも!?

そんなお得で新しい「防災講座」です。

10:00-12:00
神屋ふれあいの家(春日井市神屋町938-1)
神屋公園でピクニック予定。

19号「神屋公園前」信号からすぐ。駐車場完備です。

参加費:3000円(アルファ米1袋、さらしまたはへこおびレンタル代含む)
定員10名

お申し込みお問い合わせは

うららかサロン 梅田あや
kasugai_sangocare*yahoo.co.jp
*を@にかえてメールでご連絡ください。
お申し込みの際は
お名前、参加人数(大人◯名、こども◯名 )
お子さん同伴の場合は年齢
へこおびレンタル希望有無
をご記入の上、お申し込みください。

お待ちしております。



イベントページ:https://www.facebook.com/events/132786340784383/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2229%22%2C%22ref_notif_type%22%3A%22plan_user_associated%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D¬if_id=1506819065401066¬if_t=plan_user_associated


和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)のベーシックセミナー開催されました

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士・ベビーウェアリングコンシェルジュの谷口美土里です。




10月18日はウッドフォーラムで体験できます。
詳細↓
http://smilesling.blog.fc2.com/blog-entry-325.html