プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~@荘川

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、
理学療法士の谷口美土里です。

先日は荘川で「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~@荘川」を開催しました。

2名の方に参加していただきました。
荘川というおっぱら同様辺境の地?に
ありがとうございます。

ほぼ,マンツーマン。
じっくり行うことが出来てよかったです。

感想を頂けたので、
掲載させていただきます☆

「スリングを持っていたのにあまり使えずにいたので、
これからいっぱい使いたいと思いました。
思っていたより体密着で,
寄り添っている感じが良かったです。
防災など何かあった時、
身近なもので出来ることを知れてよかったです。」


「抱っこ紐を買い換えること3度目にして兵児帯に出会いました。
子どもとの密着感と自分の肩の楽さは感動でした。
ですが,使いこなすには一人では難しい部分もあったので,
今回のマンツーマンでの指導は大変参考になりました。
次はスリングもトライしてみようか検討中です。
ありがとうございました。」


感想の中にあるように、
スリングや兵児帯はちょっと練習が必要です。


(チューができる位置♡)

でも、その密着感や自分も子どもも柔らかく包み込まれて身体にも優しいのは
体験してみるとよくわかします。


(お母さんの肩と子どもの脇が一直線がベストポジション!)

そして、布や紐の自由さ。
工夫次第で身近な物でも抱っこやおんぶが出来ることを教えてくれます。
参加されたお母さんも、
「何でも工夫すればできるんですねえ。」
と感心されてました。



その練習、
布を引く加減だとか心地よい位置を探ることは、
自分の身体感覚を磨くこと、
抱っこしてる子どもに心を向けることにも繋がるのだと思うのです。


(手作りのスリング、素敵ですね。)

これを知っておくと、
成形された抱っこ紐でも応用が利きますよね。

そうすれば、抱っこ紐から転落なんて事故は防げていくのではないかなと思うのです。

25日の下呂金山でのクラスは11月に延期になりました。
都合が合わなかった方,ぜひ来てみてくださいね。

11月17日は郡上八幡の糸カフェ奥の間でも開催決定しました。

詳細は後ほど。
スポンサーサイト

ママヨガ、スタート♪

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、
理学療法士の谷口美土里です。

先日ご報告したYoga for Two産前産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導TT修了☆

ママヨガ始めますの宣言通り、
11月7日金曜日、
清見のウッドフォーラムにて初めます☆

7、8年続けて来たyoga
引っ越して妊娠出産育児
どの場面でも私を助けてくれました。
アーサナ(いわゆる皆さんがヨガと呼んでいるもの)もそうですが、
呼吸やyoga的な心持ちが特に。

スリングや兵児帯を伝えるようになって
赤ちゃんの発達もそうですが
お母さんの身体や心もケアが必要だなと実感。
理学療法士ですし、やっぱりそんな観点からみてしまうのですね。

そんなこともあって、
ママヨガ出来たらと思っていました。

お世話になってるYOGA8ASHTAUまいさんや
ママヨガ部のまりこさんからも
背中を押していただきました。

今回TTを受けましたが、
皆さんの前に立って誘導するのはまだぎこちないかもしれません。
でも待っていても何も変わらないし、
その場をみんなで作っていくことが大切なんじゃないかなと思います。


身体が硬くてもポーズが出来る出来ない関係なくyogaを続けることで、
心と身体を柔軟にし、
しなやかな強さが身に付いてきます。
それは、母にとっても子育てにとっても必要なこと。

骨盤底筋にアプローチして産後のトラブル解消につなげていきましょう。

ゆっくり深い呼吸をするだけで
落ち着くことが出来ます。
溢れかえる情報の中で何が必要なのか、
不安になることなく、
選び取れるようになっていきます。

身体を動かすことで、腰痛や肩の痛みも改善していけるでしょう。

子どもと一緒のクラスなので、
授乳やオムツ替えもありです。
泣いてしまってポーズがとれないこともあるかもしれません。
でも、それがママヨガの醍醐味でもあります(笑)
その一瞬を楽しみながら、
一緒にママヨガをしていきましょう。

会場は13時まで使えるので、
終了後だっこやおんぶ、スリング、兵児帯等聞きたいことがあれば声かけてくださいね。


【詳細】
日程:平成26年11月7日金曜日
   10:30〜11:30

会場:清見ウッドフォーラム内の和室
    地図

参加費:1,000円(施設使用料含む)
    マットレンタル別途100円。数に限りがあるので申し込みの際ご連絡ください。

持ち物:動きやすい格好
    ヨガマット
    水分
    お子さんに必要な物
    
冷える季節になって来ておりますので、リラックスタイムの時にストール等あると良いかもしれません。

人数:ママとベビー8組ほど
   0~3歳のベビーやキッズと一緒にお部屋に入れます。
   おむつ替えや授乳、お昼寝もOKです。

申し込み先:aqua-evergreen@i.softbank.jp
谷口美土里




大きくなってもおんぶ

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士の谷口美土里です。

先日、ヨガのTTに通うため帰省中に友達から

「おんぶ紐ってどれが良い?
 移動するのにベビーカーがしんどい。
 エルゴタイプだと狭くて快適ではないみたい。」

とのメール。

すかさず、兵児帯!

カンガも気になる♡
→アフリカ系のおんぶは日本人の体型にあわず、転落の危険性が高いこと、
3歳近く体重も16キロらしく、布がのびてもっと危ない。

ドイツのディディモスのラップ♡
→なら兵児帯の方が扱いやすいかもよ。

と返事しましたが、
うんうん。
カンガもラップも
布好きなら手にしたいのはよ~くわかります!!

とりあえず、タイミングよく実家にいたので体験してみて!と。

外で遊ばせながら、
ランチしながら近況報告と
兵児帯&スリングのレクチャー。


前にも兵児帯を勧められてそうですが、
スルーしていたそうで(笑)
体験してみて良いよって言ってたのが分かったそうです。



なかなか体験出来ないですもんね。
マスターするのにちょっと練習も必要ですし。
なかなか手が出ないのは、分かります。

そんな時は,声かけてくださいね。
一緒に練習しましょう。

彼女からの感想です(^ー^)

遅ればせながら、みどりちゃん、先日は本当にありがとうございました!16キロの子どもをエルゴタイプでおんぶしていてもきつくって、抱っこなんて気が遠くなるし、でもまだ寝るし、歩かないし。へこおびは驚く一体感と半分以下に感じる子どもの重さ、痛みなどの不快感のなさに衝撃でした。色は迷いつつも、フォーマルにも男性にも使えるよう、みどりいろ(みどりちゃんから習ったし!)。前に別の友人使っていたのはオシャレ度が低すぎて、気持ちが萎えた。毎日のこと、せめてもの楽しみだから、スタイリッシュって重要です!スリングも想像よりずっと楽だったし、子どもを装着する時間の短さと、電車などで座ることも考えると、結構悩みました。まずはへこおびでやってみるね~*\(^o^)/* 今度友達にも宣伝しとく♡ ありがとうね!あおとにも再会出来たし、大満足で大収穫でした!

購入後、抱っこやおんぶを練習。
ベビーカーなしでのお出かけもトライしているようです。

装着になれるまで時間がかかるけど、嫌にならないで(笑)
ぼちぼちお願いしますね。

その分,よく歩いてくれるそうで、
二人で逞しくなれるね。

Yoga for Two産前産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導TT修了☆

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、
理学療法士の谷口美土里です。

Yoga for Two産前産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導TT修了しました!



前必須講座と5日間の講座ため実家にお世話になりながら、
学び多い,充実した時間を過ごせました。

マリアーナ先生の私たちへの教え方、お母さんに対するアプローチ、
どれをとっても愛情いっぱいで力強くて、
Yogaに限らず、
何かを伝えていくのに勇気をもらえました。



そして,その通訳の素晴らしいったらありゃしない!



一緒の時間を共有出来た素敵な仲間とサポートしてくれたスタッフの方々。



両親や旦那に感謝☆

ありがとうございました。


だっこやおんぶを伝えていく中で、
腰や肩のトラブルの改善だったり、
育児を笑顔で乗り越えていける身体作りができる場を作りたいと思ってて。

それは、やるならYogaでと。

私が産前・出産・産後でヨガがとても助けになった経験があるから。
7~8年前にYogaを始めた時はこんな流れになるとは想像もしなかったけどね。
面白いもんですね,人生とやらは。

さあ,ママヨガ始めましょう。

11月1日スタート。
詳細は後ほど。

だっことおんぶのクラス

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、
理学療法士の谷口美土里です。


先日、森のエコハウスで「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~」を開催しました。

3組の親子に参加していただけました。
ありがとうございます^_^

台風が近づいていて、
雨脚が強いと小さい子を連れてのお出かけは厳しいなあ…
中止も考えないとなぁ…

と考えてましたが、
ちょうど雨も上がって無事開催できました。

お天道様、いつもありがとう。

さてさて、
今回は、
兵児帯、スリング初の方1組、
持ってるけど再確認の方2組、
でしたので、
素手の抱っこの位置、おんぶの位置を確認したのち実践中心で行いました。


初めての方は、タートリーノ、昔ながらのおんぶ紐、エルゴをお持ちですが、
下の子をいつも抱っこやおんぶしていないとで、兵児帯やスリングを体験してみたいとの事でした。

タートリーノは旦那さんが使っててくれて、
昔ながらのおんぶは上の子を寝かしつける時、でも紐が食い込んで痛い。
エルゴは抱っこが主、おんぶすると下の方になって…

タートリーノや昔ながらのおんぶ紐は成形されていないもので、
ベビーウェアリング出来るものです。
割と装着も楽。
ただ、お子さんの体重が増えてくると位置が下がりがちだったり、
おんぶで紐が食い込んで痛かったりします。

重くなっても抱っこもおんぶも高い位置で、
おんぶした時に紐を首側でなく肩先に広げるようにすると食い込みでの痛みは軽減しますよ。

その点、兵児帯は肩も楽だし、
胸の前でバッテンも気にならないですね。

ちょっと練習が必要ですが、
慣れたらこっちのもの。
3歳くらいまで使えて、
抱っこもできるしかさばらないからいいですよね。

エルゴの低さは成形されたものなので致し方ないのですが、
それでも素手の抱っこの位置に近づけるように、
腰のバンドをなるべく上に、
ストラップを引いて密着出来るようにしてみるといいかと思います。
あと肩紐が外に広がり過ぎないように
胸のストラップをしっかり引くのも大事ですね。
これがなかなか手が届かない事もありますが…(^_^;)

で、おんぶと言うとエルゴでは前見えないんですよね。
なるべくママの身体に負担軽減するならば、
抱っこと同じように密着させてみてください。

この違いはこちらにも詳しく書かれていますので見てみてください。
北極しろくま堂公式ブログ

これから寒くなります。
エルゴおんぶでコートや亀の子着ると中に潜ってしまうので、
様子が見えずちょっと心配。
昔ながらのおんぶや兵児帯でなら顔出せますし
肩越しにいろいろ見れて、
背中から学ぶこともコミュニケーションも取りやすいです。

ですが、上のブログにもあるように、
ママの生活に合うのが1番ですから、
ある道具を上手に使ってみてくださいね。
兵児帯も!となればまた一緒に練習しましょう^_^


もうひと方はご自分の腹帯をお持ちでした。
素敵~^_^



腕を抜いちゃうとの事でしたが、
低いのが原因だったりします。
背中、といいより、肩に乗せる位の意識で最初に位置を決めるといいかなと思います。

スリングも兵児帯も出来ているので自身持って大丈夫ですよ。

もうひと方は…
お子さんがあっち~!こっち~!と手を引いてしまいお母さんは練習できず…

わかります。
2歳くらいはそうなりますよね(^_^;)

出来なかった分はフォローしますのでいつでも聞いてくださいね。


今回参加された方の悩みって、
多くのお母さんが感じてる事かなと思うので
報告と共に
ちょっとした工夫を書き出してみました。

心地よい抱っこやおんぶを知ってると、今あるものでもまた変わってくると思います。

まただっことおんぶのクラスを開催しますので、
参加して体験してみてくださいね。

グループ、個人でもお受けしますので、
ご連絡ください。

次回のクラスは
10月21日荘川
10月25日下呂金山の奥飛騨酒造
で行います。

【申込み先】
谷口美土里
090-6496-1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp