プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

10月のスケジュール

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

なかなか、息子と外遊びしてるとブログが書けませんね(^ー^;)

夜は一緒に寝てしまうし(笑)
健康的な毎日ですが。

さあさあ、
10月も「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~」開催します^_^


と,その前に、一宮で出店します!
愛知進出です♪

10月20日(月)
一宮木曽川町にて
助産師の足立真理子さん主催による

田中佳(よしみ)医師の
お話会が開催されます。

そのお話会の後のミニマルシェで
スリング・兵児帯のレクチャーします。

スリングもってるけど・・・
兵児帯って何?
なんだかだっこやおんぶが辛いの・・・
そんな方はぜひおいで下さい。
密着してだっこやおんぶの良さをぜひ体験してみてくださいね。
予約なしでできます。
お一人500円。

お話会のことはもりのこ鍼灸院の加藤さんのブログに
詳しく書かれてますのでご覧くださいね。
もりのこ鍼灸院のブログ

こちらでも後ほど詳細アップしますね。

さて、
「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~」です。

10月21日(火)@荘川
時間;10:00~12:00
場所;高山市荘川(参加される方に詳しい場所をお伝えします。)
参加費;1,500円

10月25日@下呂金山 奥飛騨酒造
時間;10:00~12:00
場所;〒509-1622 岐阜県下呂市 金山町金山1984
参加費;1,500円


内容は

☆だっことおんぶのお話

☆スリングや兵児帯の練習

☆緊急時、身の回りのものでできるだっこやおんぶ

☆だっこやおんぶができる身体作り&トラブル解消エクササイズ

です。

抱っこがなんだか辛いなあ
寝かしつけうまくいかない
スリングや兵児帯って何?
腰や肩が痛い
などなど。

だっこやおんぶに関すること
みんなでお話ししながら
赤ちゃんにもお母さんにもためになるだっことおんぶを実践してみましょう。


(前回の様子)

25日は土曜日ですし,お父さんもぜひ!
お近くの方ぜひどうぞ~♪

こちらは要予約です。

予約先
谷口美土里
090−6496−1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp


10月3日~14日までYoga for Two
マタニティヨガ・インストラクター養成コース を受講するため、帰省します。

ベビーウェアリングが出来るとそれだけで身体のトラブルは軽減するのですが、
抱っこやおんぶ以前に身体が辛いってこともありますよね。
子どもの身体能力の低下が言われていますが、
お母さんのもともとの身体能力も変わって来ていると思います。
気づいた時がチャンス。
戻ったらママヨガ開催していきたいと思います。
スポンサーサイト

おんぶの位置

こんにちは。

ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

おんぶの位置は
子どもは肩越しに前が見える、
お母さんは息遣いが感じられる位置です。


この手がたまりませんよね。





肩も腰も楽ですよ。
そして、
腰が据わる、グラウディングできる。
子育てには大事よね。

丹波市豪雨災害への募金

こんばんは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

おひさまカフェ@おっぱらの報告でありました、
売り上げの一部を大雨で被災された地域の子育て支援への報告です。

私がいつもお世話になっている北極しろくま堂、だっことおんぶの研究所から
今回の大雨で兵児帯の支援をされていたNPO法人たまごママネットの新井さんを紹介していただきました。

ご連絡させていただき、
新井さんのご配慮で今回の寄付は丹波市豪雨災害義援金とさせていただきました。

おひさまカフェ@おっぱらはママたちのイベントだったので、
直接ママたちへとの思いがありましたが、
子育て支援されているところもたくさんあるでしょうし、
一つのところよりは市の方で必要なところへ届けられれば良いのだと思い至りました。



今回の寄付に賛同していただいた参加者の皆さんから、
ママヨガ部から、
9月5日の「自然なお手当体験会」で私の直傳靈氣を体験していただいた売り上げの一部から
合計4,300円を寄付させていただきました。
ご協力ありがとうございました。

今回ご縁を頂いた新井さん、その方とは知らずにブログを拝見してました!
ひげ爺の,お産・子育てご意見番
繋がる喜び。
ご縁を大切にしていきたいですね。

続きを読む

防災セミナーに参加してきます。

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

来週25日は「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪」ですが、
前日24日は愛知で防災セミナーに参加してきます。

講師はアウトドア流防災ファシリテーターのあんどうりすさん、お世話になっているだっことおんぶの研究所の京井さんですから為になること間違いなし!

勉強してきた事をシェア、
と思って「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪」を25日にしてしまったのね(^_^;)
予定が合わなかった方、ごめんなさい。

まだ残席ありますのでお友達と一緒にお越しくださいな。

詳細はコチラ↓

だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~

野外保育

水曜日、山のこうじびらオープンデイはお月見団子作りと9月の誕生日会。



いろんなかたち。



野生児の集まり。
大人たちは子どもの「やりたい」をサポート。



摘んできたすすきが変身。



子どもたちだけの場所。



嬉しくって。



落ちました…
着地成功。
前世は猫だったかもしれません。

で、お誕生日会
ちゃっかり私も(笑)



梨食べてた年上の友達に「だめー、こっちくんなー。」って言われてもだまーってて。
お母さんたちも口出さずにいたら、
だまーって箸渡してアピール!
なかなかやるなぁ。

けんかしても転んだら起そうとしてくれたり、
碧杜も泣いてる友達いたらなでなでしにいったり、
子ども同士のやりとりって面白いよなあ。


金曜日、山のたんけんたい。
野外炊事と誕生日会。

朝の会。



焚き火の木を探しに



突然、鹿が!



野菜も自分たちで切って、
拾ってきた太い枝も切って、
マッチも擦って、
今回のメニューはご飯とシチュー。



鶏も絞める?
鶏から卵をいただき、
肉として食べてるのを知ったらどう思うかな。
今は仲間だと思ってるんだろうなあ。



火の番、見てた真似。
そのうち、出来るようになるよ。



食べ終わったら、誕生日会!
で、私のも(笑)



普段甘い物食べないから私の分まで食べて、
さらに残ったのも…(-。-;

まだまだ遊びたりず。




五感で感じること、
思い出せなくても、
いつしかそれは生きていく糧になるんじゃないかなあ。

山のこうじびらのオープンデイや山のたんけんたいは明宝だけど、
ブルーロータスおっぱら会もいろんな事しましょうね!


だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~

こんにちは。

ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

6、7月にかんかこかんで行ったスリング講習会、
今度は「だっことおんぶのクラス~Babywearingしよう♪~」として
9月25日(木)に森のエコハウスで行います。

前回は1時間でスリングが中心でしたが、
今回からは

☆だっことおんぶのお話

☆スリングや兵児帯の練習

☆緊急時、身の回りのものでできるだっこやおんぶ

☆だっこやおんぶができる身体作り&トラブル解消エクササイズ

の4本柱♪

時間も10:30~12:30でゆっくり行いますので
妊婦さんも、赤ちゃん連れのパパママ、じいじもばあばも、
どなたでもいらしてくださいね。
授乳、オムツ替えO.K♪

【持ち物】
お持ちの抱っこ紐があればお持ちください。
なくてもサンプルがあるので大丈夫です。

会場は13:00まで借りているので時間のある方はお弁当ご持参でゆっくりしていってください。

【日時】
平成26年9月25日 10:30~12:30

【場所】
森のエコハウス
高山市西之一色町3丁目820番地1

【参加費】
1,500円
(2回目の方、スリング母ちゃんの会の方は割引あります。)

「Babywearing」とは赤ちゃんを「身にまとう」ようにだっこやおんぶをして過ごすことです。

お母さんと赤ちゃんがぴったり密着して高い位置で抱っこやおんぶが出来るので、
二人の重心が高い位置で一つになって身体への負担が軽減出来ます。

それに、まあるいだっこは赤ちゃんにとってもリラックスできて、
肩越しに周りが見えるおんぶはいろんなことを背中で学ぶことが出来ます。

肌と肌のふれあいは一番のスキンシップ♪
おでこにチューが出来るだっこはコミュニケーションもとりやすく、ちょっとした変化も気がつきやすいですよね。

スリングや兵児帯はマスターするのにちょっと練習が必要です。
その練習が、自分の身体や赤ちゃんのちょっとした変化に気づいたりする感覚を養うことにつながると思うのです。
身につけてしまえばこっちのもの♪
一緒に練習しましょう!


(じいじでもスリング!)


【申し込み・お問い合わせ】
谷口美土里
090−6496−1516
aqua-evergreen@i.softbank.jp

「自然なからだのやさしいお手当体験会」と「嘉利(かりぃ)の特選マルシェ」

こんにちは。

ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士、直傳靈氣療法師の谷口美土里です。
最近、直傳靈氣療法師って書いてませんでしたね(笑)

事後報告ですが・・・

5日は郡上白鳥のオーガニックカフェ嘉利で「自然なからだのやさしいお手当体験会」の直傳靈氣コーナーにいました。
他にもこんにゃく湿布コーナー、
アロマバスソルト作り、

小豆カイロ作りと自然なお手当コーナーがあって、
日々の暮らしの中でできるお手当を体験してちょっと学んでといった感じ。

靈氣のコーナーはこんにゃく湿布の隣だったので、
受けられながらこんにゃく湿布の様子を一緒に見て(笑)
これもいいんですよ~なんて効用をお話ししたりしてました。

そのあとは、「おっぱい体操』に参加。
ふむふむ。
低い位置での抱っこやおんぶで起きるママの身体のトラブルにも良いです。
だっことおんぶのお話会でお伝えしていきますね~。

次の日は同会場で「嘉利(かりぃ)の特選マルシェ」
これまた素敵な出店者さんばかり!

自然にとっても,身体にとっても優しいもの、
↓フンティ!

冷えとり関連

作ってる方の顔が見えるのって良いですよね。
ついつい話し込んだり、財布の紐が緩んだり(笑)

子連れだと長い時間は難しいところですが、
子連れでも参加しやすい雰囲気なんです。
誰かが見ててくれる雰囲気があるから。
動き回る前ならまあいいですが、
子どもは外行きたい遊びたい、ママは買い物したい,お互いストレスになりますよね。
でも、出店者さんも,周りもパパも!スタッフも見守ってくれるので、
5日に直傳靈氣をしている間も、
6日の買い物の間も息子は外でも遊べるしのびのびいられて大満足な様子でした。

こんなイベントそうないですよね。
先日のおひさまカフェ@おっぱらでもそれが出来たし、
イベントやるならこんな雰囲気がまたいいなあと思いました。

スリングや兵児帯の話をしたらぜひ名古屋にも!とお話をいただけました^_^
ご縁に感謝♪


ありがとうございました☀

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

おひさまカフェ@おっぱら、無事開催することが出来ました!
ありがとうございます。

参加してくださったママや子どもたち、パパも!
出店者さんの皆さん、
お手伝いいただいた皆さん、
この場に来れなくても気持ちを送ってくださった方々、
そしておっぱらの自然とお天道様に
感謝感謝です。

20人くれば成功~なんて言ってたら、
大人子ども当日スタッフ合わせて53名!
テントのお手伝い含めたら総勢70名くらい!?
あぁ、ホントにありがとうございました!

ありがたかったこと、
嬉しかったこと、
たくさんたくさんありました。

まずはお天気!
被害のあった大雨や不安定な天気が続いていたのにも関わらず雨降らずに過ごせました。
みんなの気持ちがお天道様に届いたのかな。
寒いくらいでしたが、ここはおっぱら(笑)

テントの準備も!
運動会でよく見るあれです。はい。3つ。
IMG_4813.jpg

さすがに私も一人じゃあ・・・
どうしようねえなんて思ってたら、
縁あって大原(おっぱら)林産の代表小森さんにお手伝いいただけることになって!
当日朝の7時過ぎから山に入る前に8名もの方に来ていただけました。
おっぱらのキャンプ場管理人太田君も手伝ってくれて、早い早い。
しかも、前日のセッティングには友人をお願いしていたのですが、
猟師の彼をたまたま取材に来ていた大学生も手伝ってくれたり。

ありがたいことです。

そうそう、小森さんは郡上の木で割り箸やおもちゃも手がけてて、
木のおもちゃを貸してくださいました。

とても素敵なぬくもりのあるおもちゃ。
みんなで遊んでくれました。

おっぱら夢組合の小谷さんも手伝いに来てくれて、
オニヤンマ捕まえてくれたり、

「何人来るんじゃー?ふーん。テント3つじゃ70人は集めんと。」
なんて言ってたのが、
急遽アマゴの塩焼きをその場で焼いてくれたり!

しかも無料!!!
来てくれてたパパはこんな美味しいの食べたことないって。
ほんと美味しかった~。

おんぶde甘酒クラスでおんぶのレクチャーを受けてくれた方は、
昔ながらのおんぶ紐で高い位置のおんぶを確認、

兵児帯でおんぶしてみて満面の笑みでした~。

「楽!」って♪
そのまま甘酒クラスを受けてもらっても疲れず、背中で赤ちゃんはスヤスヤでした(^ー^)

甘酒クラスの時は見守り隊でしたので滑り台で遊びたい子につきあってる間、
うちの子は違うパパが見ててくれてアマゴ食べさせてくれたり、
違うママが甘酒クラスの試食をあげてくれたり(笑)


子どもも親も入り交じりながらみんなで見守る、親もやりたいことをやるってのが
自然に出来てたのがすっごく嬉しい!

午後の青空ママヨガも芝生の状態がどうかなと思ったけど無事にできました。
まあるい輪が周りの風景に解け合ってて良かったなあ。

「屋内だと子どもが外に出たがってなかなか出来なかったけど,
空の下で気持ちがよかった。
子どもも外でみんなと遊べて大満足だったよ。」
って感想を頂きました(^ー^)
うんうん。よかったー。
また、やるよ!青空ヨガ♪

子どもがアッチコッチ行ってヨガはちょっとって参加出来なくても、


芝生の中の宝物を拾ったり、

川に入って大満足だったり。


また一人兵児帯体験してくれたり。


ひだっちブログ見ました!って来てくれた方、しかも妊婦さん!
ありがとうございます^_^

妊娠中からスリングや兵児帯を体験しておくといいですよね。
出産後もフォローしますよ(^ー^)ノ

あ!
もーかるくんも来てくれたのです!!!!

みんな大喜びです。

泣いてる子もいた???


最後の片付けも、
参加者も大原小学校卒業生の若いパパ(大原小学校は数年前に廃校となってます)も!
手伝ってくれて、
最後の最後までいろんな方に助けてもらってこのおひさまカフェ@おっぱらが出来たと思います。


高山、飛騨、郡上、下呂、
それぞれの繋がりが一緒になって大きな繋がりに、
一つの環になれる場になった氣します。

みんなの笑顔が見れて良かったなあ~。
息子がいろんな人に遊んでもらえてよかったなあ~。
またやりたいな~。

そしたら皆様,また協力してくださいね。

最後に、
大雨で被害を受けたところを知ってもらう,
そこを直してくれてる人がいつことを知ってもらう。
規制があって運転が大変かもしれないけど、通ることにも意味があったと思うのです。
そして集えて楽しむということが復興に繋がるんだと思うのは、
3.11でボランティアに行って向こうの状況を見て来て感じたことです。
私たちはこうやっておひさまカフェを開催出来たので、
今回の売り上げの一部を他に被災されたところへ、
出来れば子育て支援をしている団体へと思っています。

行けなかったけど寄付したいという方ご連絡くださいな。




おひさまカフェ@おっぱら☀明日です♪

こんにちは。
ベビーウェアリングコンシェルジュ、理学療法士の谷口美土里です。

いよいよ明日!
おひさまカフェ@おっぱらです。
このまま天気が持ちますように。

予約なしで利用出来る出店者さんはこちらで紹介させていただきました(^ー^)

スリング母ちゃんの会

出店者さんも来てくださるママや子どもたちも一緒になってその場を楽しめると良いなあと思ってます。


会場が泥や木屑が残ってるのを見て、
綺麗にした方が良いなって思いました。
で、掃除をしようと思ったんです。



息子と一緒に行って、木屑を集め始めました。
息子も見よう見まねでやりながら。
一生懸命に、楽しんでるのを見て、このままで良いかな?とね。



で、芝生広場を管理してくれてる方に、
子どもたち来るし綺麗にした方が良いと思うんだけどと話したら、
「子どもはそれで遊ぶろー、いいんじゃ。」

なんか、先回りしすぎかしら。
うちは泥だらけになっても良いけど、
そうじゃないうちもあるしなあ。
と思ったりしたんですが、

大雨で水に浸かって泥や木屑があっても
それは
自然からのギフトなんだと思います。
子どもはどんな状況でも遊びに変えてしまう、天才です。
そりゃ、川に一人で行かせたらダメですよ。

親は?
どう受け取るか。
どう伝えるか。


危ないね。
怖いね。
汚れちゃうね。

そう思うよね。

自然が時としてみせる脅威を肌で感じること。
怖いとか、危ないとかを感じるって大事。
でも、そこで終わらせないで。

そのときどう動くか。
危険なことも、
裏腹に豊かな実りや美しい風景を私たちに与えてくれることも、
子どもたちに伝えていけたら良いなと思います。