プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

じゃがりこでポテトサラダ

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士/NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
谷口美土里です。

今日から始まりました
高山市避難所運営リーダー育成講座。


「避難所運営リーダー」なんて仰々しいですが
一人一人が災害が起こるかもしれないと自分の問題と考えて行動できるように
日頃からしていくことが大切だなあと再確認しております。
それを、どう伝えていくかも
この講座ではとても勉強になりますね。

さて今日はお昼に防災食として
アルファー米、フリーズドライの味噌汁、じゃがりこでポテトサラダを作ってみて
実際に試食。

写真はまだ作り途中でじゃがりこにお湯が入ってます。




後からマヨネーズ入れます。
意外に美味しいんですよ。

もぐもぐ

じゃがりこ使うのは
四万十塾(四万十川をカヌーで下りながら旅するツアー)でも
食べたことがあったので
懐かしくもあり
アウトドアやキャンプはやっぱり良いわ〜
様々なスキルに繋がるよなぁ〜
と食べながら思いにふけてました。

あと3日間と防災士試験でレポート作成と最終日の試験!
頑張ります☆
スポンサーサイト

防災士養成講座を一緒に受けませんか?

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士/NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
谷口美土里です。

昨日は春日井でママの文化祭に
理学療法士仲間と出店してきました。
途中、保育園から息子が体調不良と連絡が入り
バタバタしましたが無事終了face16
後ほど、様子を報告しますね。


さて、タイトルにあるように
防災士養成講座を一緒に受けませんか?

2月3月で「高山市避難所運営リーダー育成講座」が開催されます。
そちらを受講すると防災士の受験資格がもらえるので同時開催というわけです。

抱っことおんぶをお伝えする中で
災害時、身近なもので抱っこやおんぶをして非難するのもお伝えしたりしています。
もっと踏み込んでお伝えできるようにと申し込みました。

高山は消防団がしっかりしていて
災害時も町内会で役割がしっかりできてはいると思います。
避難所運営リーダー育成なんて必要ないんじゃない?
防災士って何?
と思われるかもしれませんが、
「避難所運営」だけに括らず、
一人一人が防災・減災のリーダーに(自助ができるということ)なれば、
もしもの時に役立つんじゃないかなと思います。

高山市ホームページより
募集要項などこちらからダウンロードできます。
http://www.city.takayama.lg.jp/1003897/1009057.html
申し込み締め切りが1月26日(金)までです。
興味のある方はお早めに。

***以下内容抜粋***

高山市避難所運営リーダー育成講座(防災士養成講座)について

災害に強いまちづくりを推進するため、日頃から防災活動を実践し、
地域における防災活動の中心的な役割を担う人材の育成を目的として、
平成29年度高山市避難所運営リーダー育成講座を実施します。
本講座修了者は、日本防災士機構が実施する防災士資格取得試験の受験資格が得られます。
(ただし、普通救命講習の受講が必要です。)
防災士資格取得試験は、本講座の最終日終了後に行われます。


【日付】
平成30年2月11日日曜日 、2月18日日曜日 、3月4日日曜日 、3月11日日曜日

【開催時間】
終日開催
各日の詳細な時間は、添付ファイル「高山市避難所運営リーダー育成講座のご案内」をご確認ください。

【対象】
高山市内に在住している方で、次の条件を満たす方
 ・地域の自主防災活動に積極的に参加する意欲のある方
 ・第1日目から第4日目までのすべての講義を受講できる方

【開催場所】
丹生川支所 2階 防災集会室
(高山市丹生川町坊方2000番地)

【募集人数】
最大100人

【費用】
不要

【申し込み締め切り日】
平成30年1月26日金曜日

【申し込み】
必要
受講申込書を高山市危機管理課宛てにファクス又は郵送

【問い合わせ】
高山市総務部危機管理課
電  話:0577-35-3345
ファクス:0577-35-3174

アプリで減災

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士/NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
谷口美土里です。

昨日は郡上市にあるHUB GUJOで開催された
「親子で学ぶアプリ減災教室™×ソラヨミ」
に参加してきました。

講師は
日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演、授業をされた岐阜大学の
高木教授でした!

アプリ減災教室™は
アプリで減災、防災のことを学べるもので
「災害から命を守るための【自助】【共助】の課題を理解し、解決するアプリ」。

最初、ふーんって思っていたのですが(笑)
一緒にやりながら見てみたら
診断結果からどんなことをして行ったら解決できるかってのまで出てくる
優れものでした。
敬礼

防災って何したらいいかわからない・・・
って方にもスマートフォンで子どもと一緒にできるから
取り掛かりやすいかもしれませんね。

が、
うちの4歳児は「いかなーい。」ってことで
家事手伝いしてたらしいです。


一緒に行きたかったんですけどね・・・



ま、家のことできるってのもなんかの時には役立つので良しとしよう。

なので、昨日やったツナ缶ろうそくを家でまたやってみました。



前にやったときはすぐ消えてしまったのですが
今回はいい感じに。
クラッカー

これからの季節は大雪で停電とか、もしかしたらあるかもしれませんよね。
まあ、ツナ缶でろうそくくらいじゃどうにもなりませんのでぼっち
基本の備えが大事かなと思いますが、
知っておくとこれも使える!?と機転が利くようになってくるかなと思います。
そして親子でやってみると楽しいですよ☆
そしゃ