プロフィール

あおみどり*

Author:あおみどり*
スリング、兵児帯で子育て中。

ベビーウェアリングコンシェルジュ
理学療法士
studio yoggy公認Yoga for Two産前・産後のママと赤ちゃんのためのヨガ指導者認定
直傳靈氣療法師
頭蓋仙骨療法のお手当人

身体が楽、簡単だけでなく
赤ちゃんとコミュニケーションがとれて
心も身体も育てていけるだっこやおんぶ
babywearingをご提案しています。

抱っこやおんぶの楽しさや
心地よさを体感できるお母さんが増えることで
子どもと一緒に過ごす何気ない時間が
愛おしくなる
気持ちが楽になる
そのお手伝いをしています。


【料金】
☆抱っことおんぶ☆
プライベートレッスン
6,000円
(ご自宅にお伺いする場合は+交通費)

グループレッスン
2,500円


ママ友何人かでグループレッスンもO.K
医療者向け、保育士さん向けの講習会、
ワークショップも承ります。

☆mamaYoga☆
1,000円
お子さんと一緒に参加できるクラスです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【開催報告】6月4日ゆりかご助産院:おんぶって発達に良い?

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。


昨日はゆりかご助産院での
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜でした。

ご参加いただいた方の中で

「おんぶは発達に良いって聞いて。」

と自己紹介の時にお話ししてくださいました。

NHKでもちょっと前に取り上げてくださったり
育児雑誌なんかでも
おんぶっていいよねというのが
少しずつ見かけるようになってきましたね。

そこで、です。

後ろに居るだけがおんぶでしょうか?

それは何が発達に良いのかな?

この晒し(へこおび)でのおんぶだと




素手のおんぶの
しがみつく姿勢に
自然となって

肩越しにおんぶしてくれている人の家事や会話、
社会を見て体験して学ぶことができる





一緒に同じものを見て話しながら
指差ししながら共感することができるから

発達に良いよね、
プラスになるよねと
お話しています。

クラスでは
おんぶまでの発達の流れから
共視、共感が発達に必要なこともお話ししているので
なるほど〜と納得しやすいです。

ただ写真が・・・昨日は撮れませんでしたので・・・・
先日友達と染物やっていた時のですが(汗)


ただ後ろにぶら下がって
前も見えないのでは
どうかな?

自分のおんぶどうかな?

もし自分の腰が痛かったりしたら
後ろのこどもはどうかな?と
考えてみてもらえるといいかなあと思います。

次回ゆりかご助産院でのクラスは
7月2日(月)です。

***今後の予定***

6月12日(火)
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@美濃 こうのとり助産院
午後:初回クラス
満席

6月15日(金)
mamayoga@高山市 チャオ
ランチ、写真付き
満席

6月18日(月)
高山市 アルプスベルクリニック
午前:赤ちゃんの発達と心地よいだっことおんぶのクラス
午後:ベビーラップクラス

6月20日(水)
関市 
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@関
午前:初回クラス 残席3
午後:おさらい会 残席2

6月25日(月)
@一宮市
午前:ベビーウェアリングコンシェルジュがお伝えする防災講座 満席
午後:心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜初回クラス

6月26日(火)
郡上八幡 エバナタウ
心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪〜@郡上八幡


*日程が合わない、遠方でなどでしたら一度ご相談ください。
リクエストクラスでグループレッスン、プライベートレッスンもできます。


申し込み・お問い合わせ先
谷口美土里
morinowa.dakkotoonbu@@gmail.com
(@を一つとってください)
スポンサーサイト

【開催報告】5月25日関市でのクラスでした:ベビーラップじわじわきてますね〜!

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

先日5月25日は関市での
「心地よい抱っことおんぶのクラス〜Babywearingしよう♪」でした。

いつもは午後からがおさらい会になるのですが、
おさらい会のご予約が入る前にベビーラップでのお問い合わせをいただいたので
急遽午後をベビーラップクラスとさせていただきました。

午前中の方もベビーラップも!とのことでしたが、
夏の暑さ対策でへこおびも聞きたいということで
まずは初回クラスにご参加いただいて
またわからなくなった時におさらい会でとご案内させていただきました。

初回クラスでは素手の抱っこから
お持ちの抱っこ紐、スリング、へこおびと色々体験しながら学んでいきますので
基本を抑えられますね。
その上ベビーラップもとなると参加される方も混乱してしまうので
ご紹介程度にしていますが、
お持ちの方でしたら基礎のところは時間内にお伝えはできます☆

申し込みの際にお問い合わせいただくと
こちらも対応ができますのでよろしくお願いします。

たのむさ

スリングが合う!
へこおびの方が!
いやいやベビーラップ♡
でもバックル付きのもいいじゃん♪




それでいいと思いますOK

それぞれをよりよく使えて、選択できるように。
これがコンシェルジュの仕事ではないかと☆



足ピンしちゃう子にはメイタイタイプのが良かったりもします☆



感想でも嬉しいお言葉をいただいたので載せさせていただきますね。
(許可はいただいています)

**

「ネットの動画だけではよくわかっていなかった点が教えてもらえ、
またいつもより密着した抱っこ、おんぶができて
育児がんばろー!!ってまたおもえました。
ありがとうございました!!」

**

そうそう!
育児って大変!
でも、よしっ!って思える瞬間があると良いですよね。
そう思えるクラスにしたいなと常々思っています。

次回の関市でのクラスは
6月20日(水)となります。

その前に!
6月4日ゆりかご助産院でのクラス大募集中です!
詳細→http://smilesling.hida-ch.com/e923652.html

【開催報告】5月23日はエバナタウでのクラスでした。:横抱き縦抱きどっち?

【開催報告】5月21日アルプスベルクリニックでのクラス:お持ちの抱っこ紐の調整もしてますよ〜

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

5月21日はアルプスベルクリニックで
午前は赤ちゃんの発達と心地よい抱っことおんぶのクラス
午後はベビーラップクラスでした。

午前は
2組のお母さんと赤ちゃんが参加してくださいました。

ありがとうございます^_^

赤ちゃんの発達から
お持ちの抱っこ紐の調整、
スリングやへこおびの体験と練習。

置くと起きちゃうってお母さんが言ってた赤ちゃんも
スリングでスヤスヤ置いてもスヤスヤ。

いつものと違って楽・・・

お持ちの抱っこ紐、ここ引くの?引いたことなかった・・・

お持ちの抱っこ紐も見てもらいたいということで、
いつものようにおんぶしてもらって・・・



んー・・・
ぶらぶらしてて落ちそうですよね(汗)

肩紐のストラップを引いてみると↓



ちょっと密着して最初の位置より上がりますね。

それでもこの位置にはならないのです。。。



バックル付きの抱っこ紐はきちんと調節すると
おでこにチュっとできる高さで密着することができますが
おんぶはお子さんが小さいと肩越しに前を見ることは厳しいのがほとんとです。

肩越しに一緒に同じものを見たい、見せて一緒に体験したい、
声掛けしたい、応えたいと思うのでしたら
やはりへこおびや昔ながらのおんぶ紐、ベビーラップがオススメです。

でも・・・もう買っちゃったし・・・
という方はぜひ!腰ベルトの位置や肩紐のストラップを調節して見てくださいね。
調節した方がおんぶする側される側の身体的な負担が変わってきますよ。
あるものと有効に使って、
色々使い分けるのもいいかなと思います。


ポンポン


***いただいたご感想***

「持っていた抱っこ紐やスリングを使い方次第で、
もっと赤ちゃんも、
自分も楽に抱っこやおんぶができることがわかりました。
話を聞いたり、実際に自分に合った調節をしてもらったので、
これから使うのが楽しみです。」

「毎日、抱っこ紐の使い方はこれで良いのか?と思っていましたが、
今日参加してやっぱり自分の使い方は少し違っていて、
正しい付け方がわかってよかったです。
スリングやへこおびにも興味がありましたが、
使い方が難しいと思って、
なかなか買うまでに至らなかったのですが、
今日やり方を習ったので買ってみようと思いました。
とっても抱っこが楽でした。
ありがとうございました。」

****************

次回のアルプスベルクリニックでのクラスは
6月18日(月)です。

【開催報告】5月7日ゆりかご助産院:「10年前に知りたかった。」

こんにちは
もりのわ(母と子のいのちの学び場)主宰
理学療法士
NPO法人だっことおんぶの研究所のベビーウェアリングコンシェルジュ
防災士の
谷口美土里です。

なんと!下書きに入ったままでした!!!

げばいた

だいぶ過ぎてしまいましたが・・・

5月7日はゆりかご助産院でのクラスでした。

なんと名古屋の地域子育て支援拠点ぷらっとココロさんのスタッフさんも参加してくださいました。
ぷらっとココロさんHP→
お近くの方は是非のぞいてみてくださいな。

たまたまフェイスブックのイベントで見たそうで遠くからご参加してくださいました。
ありがとうございます。

その方のお子さんはだいぶ大きくなっているそうですが、
クラスの中で何度も頷いてくださったり

「あぁ、もっと抱っこやおんぶしとけばよかったなあ。」

「10年前に聞きたかったなぁ。。。」

と何度もおっしゃってて。。。

他の参加者さんは
育児が大変なこともあって抱っこやおんぶが辛いなあと思うこともある
渦中にいる方々だから
ちょっとピンとこないかもしれなかったかもしれませんが
実は泣きそうになってました。

いつかは離れていきます。
抱っこやおんぶができる蜜月は
意外に短い。

だからと言ってずっとくっつけておけばいいかってそうではないんですけどね。

その子が自由に興味や意欲を持って動けて
それを見守って
抱っこやおんぶとなった時にさっとお互いが心地よくできる。
あぁ、抱っこっていいな、おんぶっていいなって思えて
笑顔になれる親御さんが増えるといいなと思っています。

なんか、抱っこやおんぶ辛いんだ・・・って方
ぜひ、クラスに来てくださいね。


**頂いた感想**

「実践的で良かった。復習しないと忘れそう。
10年前に知りたかった。」

「参加できてとっても良かったです!!
スリングの使い方、見よう見まねだったので間違ってたー。
直に教えてもらう大切さを痛感しました!
へこおびも気持ちよくてくせになりそうです。」

「抱っこ紐だけで、こんなにも種類があること自体知らなかったので、
とても良い機会になりました。
今回だけでは実際に自分一人で使うことは難しいかと思いますが、
スリングとへこおびはその良さを体感できました!
スリングがいいなあと思いました。」

「とてもわかりやすくてすごく助かりました。
子育てを楽しくできそうで嬉しくなりました。
へこおびのいろんな使い方が習えて本当に良かったです。」

***********

次回のゆりかご助産院でのクラスは
6月4日です。